2008年10月19日 白馬   戻る
 6:12 Hakuba47と五竜岳方面 雲  6:12 八方尾根と白馬三山方面 白馬岳は見えません
 6:12 アパートの東側  6:12 紅葉
 13:09 池田町の大カエデ 写真の方が赤いです  13:10 同
 13:11 同  13:11 同
 15:48 建前前の公民館  6639  16:33 いよいよ建前が  6640
 16:33 近所の人達が集まって来ました  6641  16:33 同  6642
 16:34 建前の儀式  6643  16:34 同  6644
 16:35 同  6645  16:35 同  6646
 16:37 同  6647  16:40 お餅投げを待つ  6649
 16:46 お餅が屋根上に  6651  16:47 いよいよ始まりました 五円玉かな  6653
 16:47 同  6654  16:48 同  6656
 16:48 同  6659  16:48 同  6660
 16:48 同  6661  16:51 同 最後にミニ米俵を 私が受け取り役  6663
 16:51 同  6666  16:52 私の親父とミニ米俵を
 16:52 同  6668  16:54 記念写真を
 17:08 田淵行男記念館で特別展に撤収をと  

 10月19日、白馬のアパートで、6時起床。一部雲が出てます。気温は6℃で寒いです。
 定点観測後、朝焼けになりましたので、朝焼けした方をUPしました。

 さて本日は。

 池田町の大峰高原にあります、大カエデを撮影しましたが、この前(13日)と余り変わりが無く見えますが、画像を見ますと、
赤くはなってます。
 池田町の安曇野東山包美術館に、写真展の打ち合わせに行きました。

 午後4時過ぎ、安曇野市の実家の北側で、部落の公民館の建前がありました。
 最後に、ミニ米俵が投げられますが、私が受取役でした。

 17時過ぎに、田淵行男記念館へ行き特別展の写真を撤収しました。

 その後、白馬のアパートへ戻りました。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義