2008年10月26日 白馬   戻る
 6:39 Hakuba47と五竜岳方面  6:39 八方尾根と白馬三山方面 
 6:40 アパートの東側  6:40 紅葉
 10:06 安曇野東山包美術館の前から有明山等を  10:06 同所から爺ヶ岳等を
 17:15 安曇野東山包美術館内の様子  17:15 同
 写真展の作品 04  写真展の作品 05 
 写真展の作品 06  : 

 10月26日、白馬のアパートで、6時30分起床。30分の寝坊。予報より高くて気温は14℃です。曇り。定点観測。

 さて本日は。

 池田町の安曇野東山包美術館での、私の写真展の2日目です。
 大勢のお客様が来てくれるとうれしいです。

 池田町で、親戚に寄りましたが、場所がわからず、探すのに時間をロスしました。出かけたようで、留守でした。
 そのため、安曇野東山包美術館には、10時2分に到着。
 西山を撮影しましたが、天井岳等は雪が降ったようで、白く見えました。
 開館直後に、大町市在住の知り合いが見に来てくれました。その後もチラホラとお客様がお出でになり、皆さんありがとう。
 民友信州と言う、10日毎に出している新聞社から、川上社長さんが、取材におとづれました。
 午後は、みっちゃんご意見番さん夫妻がお祝いを持って、見学に来ました。
 さすが、ご意見番さんで、ライトの当て方を直してくださいました。

 今晩は、明日の穂高神社菊花展の準備のお手伝いのために、安曇野市の実家泊まりです。
 明日は、菊花展の菊を陳列する、テント張り等をいたします。
 聞くの持ち込みは、29日の予定です。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義