2008年10月27日 安曇野市〜池田町   戻る
 8:15 安曇野市の実家横の部落の公民館です 工事中  10:18 穂高神社菊花展のテント張り
 11:45 菊花展の準備に集まった人たちの集合写真  12:12 安曇野東山包美術館からの鹿島鑓ヶ岳 雪が
 13:25 左に少し頭が見える常念岳にも雪が見えます  写真展の作品 07 
 写真展の作品 08  写真展の作品 09 

 10月27日、安曇野市の実家で、6時起床。30分の寝坊。曇が多いです。

 さて本日は。

 穂高神社の菊祭りの準備と池田町の安曇野東山包美術館での、私の写真展の3日目です。
 大勢のお客様が来てくれるとうれしいです。

 午前8時20分に穂高神社に着き、月末から行われる菊花展のテント張り等の準備のお手伝いをしました。
 テントを10数張り張りました。
 まだ、準備がありますが、午前中の作業終了となり、集合写真を撮影しました。
 そして私は、その後は、親父に引き継ぎ、安曇野東山包美術館には、午後0時少し過ぎに到着。
 来る途中でびっくりしたのは、朝方は雲が多くて、西側の山は見えなかったのです。
 穂高神社を出て少し走りますと、、雪の被った西山が見えまして、びっくりしました。
 今日は、お昼として、辛いと言われるカレーでしたが、私にも食べれました。
 しばらくしましたら、姫川源流のペンションりこぼの、室井夫妻がチーズケーキのお土産持参で、お出でになりました。
 写真展を見ていただいた後、早速コーヒータイムでいただきました。
 その後も、白馬から知り合いのご夫妻がお見えになりました。
 ご来場の皆様ありがとうございました。

 白馬へ戻りましたが、現在9℃で、寒いです。
 写真展の作品の07〜09をUPいたしました。後日、まとめます。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義