2008年10月31日 安曇野   戻る
 11:46 安曇野東山包美術館からの西山を   11:47 同 左に常念岳が薄く 右は有明山
 10月28日付けの大糸タイムス  同 私の乗っている記事等
 13:50 安曇野東山包美術館より少し北側から白馬方面  13:51 同 
 13:51 同  写真展の作品 16
 写真展の作品 17  写真展の作品 18 

 10月31日、立川市のアパートで、6時起床。雲がありますが晴れでしょうか。

 さて本日は。

 池田町の安曇野東山包美術館での、私の写真展の6日目です。
 大勢のお客様が来てくれるとうれしいです。

 朝、7時半頃、女房を乗せて、立川市のアパートを出発。
 いつも給油する、小宮町の給油所はスピードパスで給油すると、131円/Lの表示が出てました。
 八王子ICより高速に乗り、韮崎ICで一度降り、通勤割引で1350円(通常料金2700円)です。
 そして、ETCカードを交換し、韮崎ICで、再度高速へ乗りました。
 八ヶ岳PAでトイレ休憩後、豊科ICへ向かいます。豊科ICで再度通勤割引を利用して、1200円(通常料金2400円)です。
 そして、安曇野市の実家へ10時に到着しました。
 親父は、穂高神社で行われている菊花展の審査に関連した集まりに出かけたようです。
 我々、菊花展に行きました。見てから、女房を穂高駅に送り、私は安曇野東山包美術館へ向かいました。
 生憎、山は霞んでいます。
 私の写真展が10月28日に出た新聞、大糸タイムスに載りまして、見せていただきましたので、撮影して、UPしました。
 おかげさまで、一面の右下に大きく載っています。

 午後2時近くに、白馬方面の山が幻想的に見えましたので、撮影しました。

 写真展の作品の16〜18をUPいたしました。後日、まとめます。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義