2008年11月6日 安曇野市   戻る
 6:36 牧大根を試し抜きに行く途中で常念岳等を  6:36 同
 6:37 同じ場所からの鹿島槍ヶ岳等  6:38 もう少しで朝日が出るかしら。
 6:48 牧の牧大根畑 かたむいて撮影してしまいました  6:48 同所からの常念岳 頭が見えます 300mm望遠
 6:49 同所からの白馬の白い山々  6:50 少し下がり、大根畑を入れて常念岳 130mm望遠
 6:52 牧大根  6:53 牧大根の植わっている様子 
 6:56 牧大根 形の良いのは余りありません 少し小さい?   6:59 煮物用大根の植わっている様子
 6:59 煮物用の大根 煮崩れしません 煮ると柔らか  7:10 実家へ戻る途中、実家の周りは霧の中 遠くに美ヶ原
 7:11 常念岳だけ 275mm望遠  13:55 喜八叔父さん夫妻との記念撮影

 11月6日、安曇野市の実家で6時起床。空は青く晴天です。3℃です。
 しばらくして写真を撮ろうとしましたら、ガスで見えません。

 親父から軽トラックを借りて、牧大根を少し抜きに、行って来ましたが、その途中での常念岳等です。

 牧大根等もUPしたいのですが、穂高神社の菊花展の後片付けに行って来ます。 
 穂高神社での後片付けを11時半頃まで、手伝い、実家へ戻りました。
 丁度、東京から喜八叔父さん(親父の弟で、12人兄弟の8番目)夫妻が見えました。
 座敷で、積もる話をして、お昼を一緒にご馳走になりまして、恒例の記念撮影です。
 その後、私は、牧の大根を40本、見本用に抜いて来て、農協へ届けました。
 また、叔父さんにも牧大根と煮物用の大根を持って行って貰いました。
 午後、3時過ぎに、叔父さん夫妻は東京へ戻るため、出発しました。
 私は、2箇所へ、玄米を届けに行き、松澤さん宅で、「ふじ」のはね出しリンゴと良いリンゴとを貰って実家へ戻りました。
 実家泊まりです。


 今後の予定。
  11月7日、午前中は松本市で、税理士会の研修会と例会等に出席。
  午後から、安曇野東山包美術館へ写真展に行きます。
  夜は、白馬へ戻ります。
  11月8日、午前中は、牧大根の収穫をしますが、ミッチャンご意見番さん達がお出でになります。
  午後は、安曇野東山包美術館で写真展、夜は白馬へ戻ります。
  11月9日、安曇野東山包美術館で1日、写真展、夜は安曇野市の実家へ泊まる予定です。
  11月10日、牧大根の収穫の手伝いをして、午後、美術展へ。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義