2008年11月12日 安曇野   戻る
 10:39 実家の北側の公民館 足場が外されてます  11:11 安曇野東山包美術館の少し手前から 白馬方面 
 11:11 同 鹿島鑓ヶ岳  16:12 日の入り直後 常念岳 夕焼けにはなりません 
 写真展の作品 45  
 写真展の作品 46

 11月12日、安曇野市の実家で、6時起床。雲はありますが、山は一部見えます。気温は3℃です。寒い。

 さて本日は。

 池田町の安曇野東山包美術館での、私の写真展の17日目です。
 大勢のお客様が来てくれるとうれしいです。

 朝食後、親父に頼まれて、煮大根を50本程、抜いて来ました。相変わらず、常念岳だけの頂上は、雲の中です。
 煮大根を抜いて、実家へ戻りましたら、親父の一番下の弟、六男さんが、来てまして、間に合いました。
 10時半過ぎ、実家の北側の建築中の公民館の足場が、外されつつありましたので、撮影しました。
 そして、池田町在住のmixiのマイミクさんに、牧大根を届けました。
 安曇野東山包美術館の手前で、白馬の方角には、一部雲がかかっていましたが、鹿島鑓ヶ岳等を撮影。
 夕日の時間には、雲がなく、お日様の光が強すぎて、撮影せず、沈んでから少し後に撮影しましたが、夕焼けにはなりません。

 写真展の作品の45と46をUPします。後日まとめます。

 安曇野市の実家へ泊まりに行きました。

 今後の予定
  13日、東京へ一泊泊まりで行きます。
  14日、お昼までには、戻って来て、写真展会場へ。
  15日、一日、写真展会場に。
  16日、写真展の最終日です。安曇野市の実家へ泊まります。
  17日、親父が検査入院です。19日までの予定。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義