2008年11月16日 白馬   戻る
 6:38 Hakuba47と五竜岳方面 暗いです  6:38 八方尾根と白馬三山方面 
 6:38 アパートの東側  10:07 安曇野東山包美術館前にて 有明山等
 10:07 同 有明山 生憎常念岳は雲の中  10:07 同 前の庭の北側を
 10:07 同 駐車場方面 上原良司のモニュメント  

 11月16日、白馬のアパートで、6時起床。曇りです。気温は8℃です。前日比5℃高い。少し遅くに定点観測。

 さて本日は。

 池田町の安曇野東山包美術館での、私の写真展の20日目です。とうとう千秋楽です。
 大勢のお客様が来てくれるとうれしいです。

 白馬のアパートを9時少し前に出発し、安曇野東山包美術館へ、10時少し前に着きましたが、まだ開館してませんで、少し待ちました。
 雨も降っているからと、ゆっくり来ましたと。
 しばらくしたら、カフェにお客様がお出でになり、聞いた声と下に降りましたら、ある新聞社の社長さんでした。
 そして、絵を書く人が、6人お出でになり、2階や軒下で、書き出しました。
 松本市役所のFさんが差し入れを持ってきてくださいました。
 そして、写真のモデルをやってくれました、白馬村のTさんも知り合いと来ていただきました。
 部落の区長さんかな。弟夫妻と子供2人。妹が友達3人と。蕎麦の翁の主人も。
 大勢来て頂きありがとうございます。
 少し写真を持って安曇野市の実家へ泊まりに行きました。


 今後の予定
  17日、親父が検査入院です。19日までの予定。
  18日、親戚同然のお付き合いのある家のお婆さんがなくなり、告別式に、私が親父の代理で、出席します。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義