2009年1月3日 白馬   戻る
 6:39 白馬五竜 到着して   6:40 同 とうみゲレンデ
 6:42 同 とうみスカイフォーリフト上から   6:45 同 同
 6:46 同 とうみゲレンデ 上から   6:47 同 同 私の滑走跡
 6:56 同 朝焼けが   7:06 同 日の出 
 7:06 同 同   7:08 同 同
 7:18 同 少し歩いて上がり、私の滑走跡   7:27 同 とおみゲレンデを
 7:33 同 テレキャビンが動いて 従業員が   7:34 同 とおみゲレンデを
 8:24 同 テレキャビン上部駅で   8:26 同 パノラマコースを
 8:26 同 パノラマコースで私の滑走跡   8:28 同 同を第1ペアリフト上から
 8:33 同 第1ペアリフトを降りて  8:35 同 グランプリコースを上から
 8:36 同 グランプリコースで私の   8:37 同 チャンピオンダイナミックコース 上から
 8:38 同 同 下から   8:39 同 チャンピオンエキスパートコースは立入禁止
 9:04 Hakuba47 駐車場へ到着   9:23 同 ゴンドラ降り場にて
 9:23 同 アルパインセンターミノスから  9:36 同 Line-Cの終点の木
 9:37 同 南沢の頭よりLine-E乗り場、白馬五竜方面  9:39 同 R−1の上部
 9:40 同 同   9:41 同 同
 9:44 同 R−1の2段目から下を   9:55 同 ゲレンデインフォメーションの美女5人
 13:24 スノーシュー 今日は2時間コースです    13:33 同  始まりです
 13:35 同 ゲレンデインフォメーションの2人  13:36 同 Yさん夫妻
 13:42 同 林の中を  13:46 同 下って登る
 13:46 同 北原先生の説明   13:48 同 木の幹に
 13:56 同 木に穴が   13:58 同 登りはきつい
 14:05 同 時々風が   14:31 同 お茶の時間 お汁粉と紅茶が
 14:43 同 木と青空と雲  14:56 同 下りあれば登りが
 15:19 同 登りはきつい   15:22 同 ゴールにて記念写真

 1月3日、白馬のアパートで、5時30分起床。曇りです。気温は−2℃で、昨日と同じ。定点観測は暗くて手持ちでは撮れません。

 さて本日は。

 白馬五竜&Hakuba47で今シーズンの41日目です。白馬五竜の早朝営業(6時30分〜)に初めて行って滑ります。

 白馬五竜の上部駐車場へ6時半少し過ぎに到着。下の駐車場にはかなりの車が。
 準備をして、とおみゲレンデ向かいます。
 とおみスカイフォーリフトで、7回乗車し、7回滑走しました。
 朝焼けから日の出を体験しました。すがすがしい朝の滑走でした。
 8時15分の営業開始のテレキャビンの2台目に乗車し、アルプス平ゲレンデの第1ペアリフトを乗り、グランプリコースとチャンピオンダイナミックコースを滑走し、とおみゲレンデを滑って、Hakuba47へ向かいました。
 ゴンドラで上に上がり、R−6を滑走して、Line-Cに乗車し、R−1の上から下まで滑走しました。
 よって、今日の滑走は、白馬五竜のとおみゲレンデを8回、パノラマコースを1回、チャンピオンダイナミックコースを1回、Hakuba47のR−6とR−1を各1回の計12回です。
 Hakuba47のゲレンデインフォメーションの美女5人を撮影。
 北原先生に会いましたら、午後1時から、スノーシューをやると聞き、同行して、撮影させていただきました。
 少し遅れて、ゴンドラ上部駅のそばから出発です。
 北原先生を講師に、Yさんご夫妻と、研修名目で、ゲレンデインフォメーションの山林さんと今野(こんの)さんに私の6人です。
 いつもより雪が少ないとは言え、登りはきついです。
 夕方、白馬のアパートへ戻りましたが、なかなか画像処理が進まず、ようやくHPとmixiです。
 

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義