2009年1月27日 白馬   戻る
 6:27 Hakuba47と五竜岳方面  6:27 八方尾根と白馬三山方面 
 6:27 アパートの東側   8:08 白馬五竜 テレキャビン乗り場横から 小雪
 8:27 同 テレキャビン降り場にて  8:27 同 ALPS360横からパノラマコースを ガス
 8:29 同 パノラマコースで私の滑走跡  8:36 同 第1ペアリフト降り場の横から
 11:28 同   ALPS360の食堂で「かつカレー」 1300円  12:21 同 mixiイベント「新年会代わりの雪上オフ@白馬」
に参加の面々
 12:24 同 第1ペアリフトからのパノラマコースを  12:51 同 グランプリコースの途中から下を 面々
 13:17 同 ソフトクリームコースからミルキーフォーを  14:07 同 ホテルシェーンヴァルトの山崎オーナーの講習
 14:18 同 カメラを向けたら  14:18 同 山崎オーナーの講習
 14:54 同 チャンピオンダイナミックコースの上から  14:57 同 一番急なチャンピオンエキスパートコースを
今シーズン最初の滑走で、コブが無く、私にも滑走可能です
 14:58 同 チャンピオンエキスパートコースの途中 下を  14:58 同 同 上を
 15:00 同 チャンピオンエキスパートコースを下から  

 1月27日、白馬のアパートで、6時起床。小雪。気温は−2℃。昨日より4℃暖かい。定点観測。

 さて本日は。

 白馬五竜で今シーズンの62日目です。
 mixiのコミュニティ「平日スキー」の、イベント「新年会代わりの雪上オフ@白馬」で、白馬五竜へ来られる、マイミクさんらを何人か撮影予定。

 8時少し過ぎに白馬五竜の上部駐車場に到着。すぐ準備して、いつものように撮影し、テレキャビンに並びました。
 定刻の8時15分に営業開始で、1台目に乗車出来ました。
 パノラマコースは小雪で、視界不良なため、酔っ払いそうになりましたので、1本だけ滑走して、ALPS360の1階のソファーで朝寝をしました。
 今日のイベントの主催者に電話をしましたが、都合により・・・。あら〜〜〜。
 それでも、10時過ぎ、同じ建物の2階に上がり、ふと見下ろすと、見たことのある顔が見えました。
 偶然か、必然か、会えまして、1階の休憩所で顔合わせです。
 今回は、岡谷市から新しい人が参加です。
 外を見ますと撮影出来そうでしたので、第1ペアリフトに乗りましたら、途中がガスで、視界不良です。
 遅れて参加の一人にも会え、パノラマコースを数回滑走し、ガスが薄くなったところで、1回目の連写をいたしました。
 朝の早い人がいましたので、早めの昼食となり、私は、かつカレーです。
 ここで、1回目の連写をカメラのモニターで見ていただきました。
 食後、パノラマコースで2回目の連写をして、一人はゴンドラで降りました。
 残りの人は、グランプリで3度目を連写し、チャンピオンダイナミックコースを降りまして、とおみゲレンデを経由しました。
 いいもりゲレンデのパウダースノーコースで4回目と5回目の連写して、ホテルシェーンヴァルトでコーヒータイムです。
 3人は、このホテルの山崎正浩氏(オーストリア国家検定スキー教師の資格有)の特別レッスンを、午後2時から受講です。
 少し、レッスンを見学しました。
 お一人が、早めに帰宅の途に。
 残り3人で、再度、テレキャビンで上がりまして、お二人をパノラマコースにて、横から連写しました。
 2人は、Hakuba47向かいました。内一人は、夕方の新幹線で帰京です。
 私は、グランプリコース、チャンピオンダイナミックコース、チャンピオンエキスパートコースと滑走しました。
 特に、チャンピオンエキスパートコースは、白馬五竜&Hakuba47では、一番の急坂で、コブがあるとまともに滑れませんが、今日はコブがほとんど無く、私にも何とか滑走出来ました。
 私のアパートへ早めに戻り、画像整理して、各自のDVD−Rを作成しました。
 私の税理士でのお得意先により、提出書類にハンコをいただき、ホテルシェーンヴァルトへ向かいました。
 丁度、夕食が済んだところで、4人が食堂にいましたので、そこで、各自のDVD−Rを渡しました。
 アパートへ帰り、夕食と、残りの2人のDVD−Rを作成し、発送準備をしました。
 そして、画像整理し、遅くなりましたが、ようやくHPの作成とmixiです。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義