2009年2月27日 白馬   戻る
 6:16 Hakuba47と五竜岳方面   6:16 八方尾根と白馬三山方面
 6:17 アパートの東側  8:16 Hakuba47 ゴンドラ降り場にて
 8:17 同 アルパインセンターミノスから 小雪です  1078  8:18 同 アルパインセンターミノス横  1079
 8:22 同 いつものR−6にて私の滑走跡は見えず 1080  8:36 同 Line-C終点(南沢の頭)  1081
 8:37 同 南沢の頭からLine-Eと白馬五竜方面 1082  8:37 同 R−1上段 を少し下がって  1083
 8:40 同 同 なおも下がって  1085  8:40 同 R−1上段の分岐より上を  1085
 9:00 同 R−1上段から分岐を左に下るところで 1302  9:04 同 R−7を滑り、R−1下段に入る  1304
 9:05 同 R−1下段の2段目からベース方面を  1306  19:34 勝山市の○○さんから送られた鯖の熟れ鮨し
 19:36 ミッチャンご意見番さん宅のご馳走  19:45 鯖の熟れ鮨しを出して 不思議な味でした
 20:11 ミッチャンご意見番さん宅のミミタテスコティッシュ
ホールドのチャーチャ
 20:14 同

 2月27日、白馬のアパートで、5時45分起床。曇り。気温は−1℃で、昨日より1℃寒い。定点観測。

 さて本日は。

 Hakuba47で今シーズンの93日目です。

 朝、アパートを出かける頃は、雪が舞って来ました。
 車へ行ってから、レンズの1本の忘れものに気が付き、すぐ取りに戻りましたので、8時丁度にHakuba47へ到着。
 ゴンドラは営業開始後、5分以上たって乗りましたが、私で3人目ですと。
 いつものR−6で、私の滑走跡を写し(見えません)、Line-Cにゆきましが、まだ営業開始前で、約7分ほど待って乗車しました。
 R−1上部を滑走し、このまま下まで滑ろうかなと考えながら分岐で止まりますと、中村さんですかと声がかかりました。
 その人は、神戸から夜行でお出でで、ネットで私のHPを見ているそうで、白馬五竜から滑り降りて来て、電話をしようと考えていたところですと。
 連写を撮影して欲しいいと、頼まれました。
 早速、連写をすることになり、 Line-Cの乗り場へ向かい、Line-Cに乗車し、R−1の上段へ行き、連写しましたが、少し視界不良で、ファインダーから、外してしまいます。
 R−1上段の分岐を左へ曲がった斜面で4回目を連写し、私はR−7へ入り、R−1下段へ入り込み、ベースへ滑りました。
 R−6、R−1上段を2回、R−7の一部、R−1の下段の4本の滑走でした。
 その後、アクティビティセンターでA4へ20コマのプリントを2枚し、データのCD−Rを作成し、ある資料を少しプリントしました。
 その後、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場で、HPの更新とmixiをやりながら、いつものを78杯目いただきます。

 午後からは、安曇野市の実家経由で、松本のミッチャンご意見番事務所へ行って来ます。
 ある顧問先の確定申告書が出来ました。
 その後、ミッチャンご意見番さん宅へ行き、夕飯をいただきました。
 そして、久し振りに、ミミタテスコティッシュホールドのチャーチャを撮影しました。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義