2009年3月01日 白馬   戻る
 6:07 Hakuba47と五竜岳方面   6:07 八方尾根と白馬三山方面 電車が来ました
 6:11 アパートの東側  8:32 白馬五竜 パノラマコース
 8:43 同 パノラマコースで志岐先生の連写を  10:13 同 テレキャビンの上駅にて 暖かい
 10:15 同 テレキャビンで下る途中で  10:18 同 テレキャビンで下る途中、かもしかを
 10:19 同 テレキャビンで下る途中  

 3月1日、白馬のアパートで、5時起床。曇り。気温は−1℃で、昨日より3℃暖かい。定点観測。

 さて本日は。

 白馬五竜で今シーズンの95日目です。知り合いに連写を頼まれましたが。

 昨日、電話がありましたが、花火の途中で気が付かず、今朝電話しましたら、留守番電話でした。
 まもなく、電話が有り、白馬五竜のテレキャビン乗り場で会いましょうと。
 8時6分、白馬五竜へ到着すると、さすが日曜日ですか、上部駐車場は満車で、下に駐車しました。
 テレキャビン乗り場へ急ぐと、かなりの行列で、終わりの方から声がかかり、志岐先生です。
 今シーズン初めてで、聞くと赤倉に1月は行くことが多く、先月は違うスキー場ですと。
 白馬五竜のテレキャビンで上に上がり、パノラマコースで1回滑走してから、連写にしようと話をしてましたが、ゲレンデ出ますと、1本目から撮影してくださいと。
 1本連写し、第1ペアリフトで上に行き、パノラマコースで3本連写し、2回目の第1ペアリフトで乗車中、レンズフードを落としてしまいました。
 パノラマコースを撮影せずに滑り降り、レンズフードを拾い、少し歩いて上がり、Line-E沿いのコースで2回連写し、R−1へ入り、下まで、撮影しながら降りました。
 R−1で7回の連写で、全部で13回の連写かな。
 一旦、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場に寄り、少し休養して、ゴンドラ、Line-C、Line-Eと乗り継ぎ、白馬五竜へ行き、私は、パノラマコースを途中まで滑って、テレキャビンで降りました。
 テレキャビンで降りる途中、久し振りにカモシカを撮影出来ましたが、立ち木が邪魔ですね。
 車で、Hakuba47へ行き、アクティビティセンターにて、画像整理し、志岐先生の連写を、A4用紙に20コマのプリントを40枚いたしました。
 出来たプリントを持ってHakuba47シニアスキークラブの溜り場へ向かいました。
 そして、HPの更新とmixiをやりながら、いつものを79杯目いただきます。
 まもなく志岐先生も来られ、プリントしたのを見てもらうと、反省することが大みたいで、少し修正の滑りをして、夕方、東京へ戻るそうです。
 志岐先生は、次の週末も来ますと。
 金曜日からは、東京都スキー指導員会の「リッチーベルガーのテクニックキャンプ「白馬五竜スキー場」 3月6日(金)〜8日(日)」です。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義