2009年3月15日 白馬   戻る
 6:04 Hakuba47と五竜岳方面   6:04 八方尾根と白馬三山方面
 6:04 アパートの東側  8:11 Hakuba47 ゴンドラ降り場にて  6381
 8:13 同 アルパインセンターミノス横  6384  8:15 同 いつものR−6で私の滑走跡  6385
 8:25 同 Line-C乗り場から  6386  9:06 同 Line-C終点(南沢の頭)の木  6387
 9:07 同 南沢の頭からLine-Eと白馬五竜方面  6388  9:08 同 R−2の上部  6389
 9:09 同 R−2上段 滑走跡は?  6390  9:10 同 R−2中段 同  6391
 9:10 同 R−2下段 私の滑走跡は向かって左 6392  9:15 同 R−1下段の2段目からベース方面を  6395
 10:10 同 R−4上部から左から雨飾山、焼山、火打山  10:18 同 '12th Hakuba47スノーボードクロス' スタート地点
 10:52 同 同 スタート直前 6405  10:52 同 同 スタート直後 6408
 10:52 同 同  6410  10:52 同 同  6413
 10:52 同 同  6417  10:52 同 同  6421
 10:52 同 同  6423  10:52 同 同  6426
 12:01 同 ペアリフトLine-B乗車中より五竜岳が  6847  12:02 同 同  6448
 12:29 同 Line-Eで白馬五竜へ  6452  12:37 白馬五竜のテクニカルコースのコブで連写撮影 6902
 13:24 同 R−1の中段から下段への場所にて  7167  

 3月15日、白馬のアパートで、6時起床。寝坊しました。曇。気温は−1。昨日より−6℃。定点観測。

 さて本日は。

 Hakuba47で今シーズンの105日目です。
 R−5では、12th Hakuba47 スノーボードクロスの大会が開催されますので、撮影しようかなと。

 8時10分前にHakuba47へ到着。
 準備して、ゴンドラに並び、さすが日曜日で天気も良くなりそうなので、人出も多く、ゴンドラに並び、何台目かに乗りました。
 いつものR−6で私の滑走跡を撮影して、Line-Cへ行きますと、営業開始はまだ不明と。
 Line-Bで上に上がる途中で、雲が晴れて、五竜岳が見えて来ましたので撮影。
 Line-Cに向かいますと、待っている人がいましたので、私も並びました。
 8時20分過ぎに並びますと、ようやくリフトが搬出されだしました。
 そして待つこと、8時45分に、係員が9時開始ですと。横にいた外国人が「信じられない」と言いましたよ。
 9時に最初のリフトに乗車し、Line-Cの終点から、R−2へ向かいますが、一緒に乗っていたスキーヤーがファーストトラックでした。
 R−2は圧雪後の新雪ですが、風で飛ばされた所と、吹き溜まりの場所があり、滑りにくいでした。
 R−2を下まで滑り、R−7を滑走して、R−1下段へ入り、R−1下段を滑走し、一旦、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場へ行き、休憩です。
 10時、再度ゴンドラで上がり、12th Hakuba47 スノーボードクロスの大会のスタート地点へ行きました。
 開始が5分程遅れますと。
 スタートが見える、山の斜面から撮影することにしました。
 そして、1回戦を全部撮影しました。終了は12時頃で、12時に落ち合う予定の連写のお客様に電話して、少し遅れますと。
 Line-Bに乗車中に、雲が取れ五竜岳が見えましたので、撮影しました。
 ゴンドラ降り場の階段下で、連写のお客様と会いました。
 コブで滑走している姿を連写して欲しいと
 Line-CとKine-Eに乗車し、白馬五竜へ行き、まず、テクニカルコースで1回目を連写しました。
 その後、チャンピオンエキスパートコースで、コブの中を、2回撮影しました。
 テレキャビンで上に上がり、Hakuba47へ向かい、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場へ行き、画像整理して、印刷と、CD−Rを作成しながら、いつものを86杯目です。
 HPのUPとmixiの日記は遅れてます。
 夜になってからのHPとmixiです。
 この後、安曇野市の実家へ行き、泊まります。

 明日は、親父の確定申告書を訂正し、松本税務署へ提出してから、Hakuba47へ戻ります。

次の日へ   戻る   前日へ          EN写真工房   中村 悦義    スキー スノーボード 写真撮影