2009年3月28日 白馬   戻る
 5:45 Hakuba47と五竜岳方面 新雪はわずか  5:45 八方尾根と白馬三山方面
 5:46 アパートの東側  7:52 Hakuba47 ゴンドラ乗り場前を圧雪車が
 8:09 同 アルパインセンターミノスから  8:10 同 アルパインセンターミノス横
 8:12 同 いつものR−6で私の滑走跡  8:13 同 その先で
 8:40 同 Line-C終点(赤沢の頭)の木  8:45 同 R−1で富山市からお出での西川さん 連写
 8:52 同 R−1上段の分岐下で  9:03 同 南沢の頭からLine-E乗り場方面
 9:21 同 同  8:26 同 R−2で市場さん 連写
 9:27 同 同  9:33 同 R−1の中段下にて
 9:33 同 R−1下段の入口  9:34 同 R−1下段の2段目からベース方面を

 3月28日、白馬のアパートで、5時30分起床。雪が舞ってます。新雪はわずか。気温は−3℃。昨日より2℃寒い。定点観測。

 さて本日は。

 Hakuba47で今シーズンの116日目です。

 7時43分、Hakuba47に着きますと、ベースは少しの新雪です。
 準備してゴンドラ乗り場前に並びますと、以前お会いした人に会いまして、話をしましたら、連写させていただけることになりました。
 定時にゴンドラの営業が開始で、ゴンドラの2台目に乗車しました。
 いつものR−6で私の滑走跡を撮影しLine-Cへ向かいました。
 Line-Cが8時30分の営業開始でした。
 お客様がR−1で滑りたいと言うので、R−2を滑りたかったのですが、まずR−1で滑り、連写をしました。
 お客様は、平沢文雄先生の下でインストラクターをされてる、西川義雄さんと言います。
 さすが、滑りは滑らかで中高年向けのスキー教室を日本各地で開催しているそうです。
 連写を終え、R−1上段の分岐下で、知り合いと話をしてましたら、市場さんが通りかかり、話をしましたら、連写させていただけることになりました。
 R−2で滑走中を連写し、再度R−2へ上がり、R−2上段の右の山側も滑り、連写しました。
 今日は、Line-Cに4回乗車し、R−6、R−1上段を各1回、R−2、R−7一部を2回づつとR−1全部を1回滑走し、終了でした。
 計7本の滑走です。
 Hakuba47シニアスキークラブの溜り場で画像整理して、アクティビティセンターでコマプリントし、HPの作成準備をしながら、いつものは98杯目です。
 市場さんが戻られましたので、画像を選択し、A4に2枚プリントして渡しました。画像が多いので、DVD−Rに焼いて明日渡すことに。
 午後、西川さんが戻って来ましたので、画像を見てもらい、A4に2枚伸ばして渡しました。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義