2009年4月14日 伊東市〜   戻る
 6:33 伊東市の松川沿いにある「江戸城築城石」  6:38 伊東市のW.アダムス像
 6:39 日本初洋式帆船建造の地碑  6:39 ブランデン碑の表
 6:39 ブランデン碑の裏  6:45 伊東港でしょうか
 7:04 東海館  7:05 伊東園ホテル
 7:14 木下杢太郎に会える道  7:14 木下杢太郎の百花譜
 7:51 伊藤園ホテルの朝のバイキング

 4月14日、伊東市の伊東園ホテルで、5時30分起床。曇。

 さて本日は。

 朝、朝風呂に入ってから、松川沿いの遊歩道を女房と「いとう朝市」(原則は土日で金月が祝日に日は開催)まで散歩しました。
 その途中で、色々な碑等に会いました。
 この伊東市で、あの三浦按針(W.アダムス)が日本初の洋式帆船を建造したのです。
 戻って来て、木下杢太郎に会える道、木下杢太郎の百花譜等々も。
 伊東園ホテルに戻り、朝食にもバイキング形式で、たくさんいただきました。

 私と女房は、再度病院で用事をしまして、立川市へ戻りました。
 私は、先のVAILで同室でありました、小川先生宅へ。
 私と女房は、立川市のアパート泊まりです。
 親父は、戦友会の人と、どこかへ観光に行き、2泊目をします。後で聞きましたら、雨で、部屋でゴロゴロしてましたと。


 15日、私は立川市から伊東市まで、親父を迎えに行き、昼までには、安曇野市の実家へ戻ります。
 午後は、Hakuba47シニアスキークラブのシャブシャブカップがあります。ようやく開催日が決まりました。
 シャブシャブカップは、クラブの親睦レースで、1本目のタイムを参考に、自己予想タイムを申告し、2本目をレースし、申告タイムに近い人が優勝です。
 昨年は、女性が優勝者で、0.22秒差でした。お見事です。
 優勝者には美味しい信州牛のシャブシャブ用肉が1kg副賞で、シャブシャブ用の鍋が優勝杯です。
 その後、夕方から信州牛のシャブシャブで懇親会が行われます。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影