2009年4月22日 白馬 134日目   戻る
 5:53 Hakuba47と五竜岳方面   5:53 八方尾根と白馬三山方面
 5:53 アパートの東側   5:54 左の画像の左側の桜が咲いてます
 7:50 四十九院のこぶし 風があり写り込みは  7:50 同 満開かな
 7:51 同    7:52 同 こぶしとHakuba47のR−1と五竜岳を
 7:52 同 同  7:53 同 こぶしと五竜岳を レンズ280mm
 7:53 同 同 レンズ160mm   7:54 同 こぶしの花を レンズ300mmで
 7:54 同 同 レンズ150mm  8:25 Hakuba47 ゴンドラ降り場にて 少しピンボケ
 8:25 同 アルパインセンターミノスから五竜岳方面   8:26 アルパインセンターミノス横
 8:27 同 R−4スノーパパ−クを上から  8:30 同 いつものR−6で私の滑走跡 
 8:32 同 Line-C乗り場から   8:51 同 Line-C終点(赤沢の頭)の木
 8:52 同 赤沢の頭からLine-Eと五竜岳方面   8:55 同 R−1上段の途中にて
 8:56 同 R−1上段の分岐直前をおサルさんが横切り   8:56 同 R−1上段分岐にて 右側にお猿さんが
 8:58 同 R−1上段分岐下 だいぶ雪が   9:10 同 Line-E上からパノラマコースを 人が少ない
 9:17 白馬五竜 パノラマコースで私の滑走跡   9:19 同 アルプス第1ペアリフト上からパノラマコースを
 9:24 同 アルプス第1ペアリフト降り場から Hakuba47方面   9:25 同 同 五竜岳には少し雲が
 9:59 Hakuba47 Line-E沿いのR−8でLine-E乗り場  10:00 同 来た道を振り返ると
 10:03 同 R−2上段   10:04 同 R−2中段
 10:08 同 R−1下段の入口から五竜岳方面   10:09 同 R−1下段の1段目を下から
 10:09 同 R−1下段の2段目からベース方面   10:11 同 ベースからゴンドラ乗り場等を
 15:16 イワウチワ  8880  15:16 同   8881
 15:23 同  8893  15:25 同  8897
 15:26 同  8900  15:51 八方尾根のゴンドラ手前の江戸彼岸桜  8903
 15:50 同  8901  15:51 同  8904
 15:52 同  8905  15:52 同  8906
 15:52 同  8907  15:53 同  8908
 15:54 同  8909  15:55 同  8911
 16:08 白馬八方のニレ池の桜  8912  16:08 同  8913
 16:11 同  8918  16:19 同  8919

 16:31 同  8921

 16:31 岩岳スキー場入口の徹然桜(てつねんさくら) 8920  16:32 同  8922
 16:33 同  8923  16:36 同  8925
 16:36 同  8926  16:59 大出の吊橋そば  8927
 17:01 同  8928  17:12 同 押込橋  8929
 17:13 同 同  8928  17:32 同 三色の花等  8932

 4月22日、白馬のアパートで、5時50分起床。晴れ。気温は8℃。昨日より2℃寒い。定点観測。

 さて本日は。

 Hakuba47で今シーズンの134日目です。

 晴れましたので、四十九院のこぶしを撮影して、Hakuba47へ向かいました。
 こぶし、丁度良い時期で、生憎風がありますので、水田への写りこみはダメでした。
 五竜岳やHakuba47のR−1をバックにこぶしを撮影しました。

 8時過ぎにHakuba47の上の駐車場へ到着し、Kさんがの車の横に駐車しました。
 少し前から、晴れて五竜岳が見える時に、五竜岳をバックに滑走写真をと、頼まれています。
 Hakuba47シニアスキークラブの溜り場で準備し、ゴンドラへKさんと二人で乗りました。
 いつものR−6で私の滑走跡を撮影しまして、Line−Cへ向かいますと、まだ営業開始前でした。
 Line-Cの営業開始は8時45分頃でした。
 Line-Cの終点(南沢の頭)からは、まだ、五竜岳の頭の一部分が雲に。
 まず、圧雪してあるR−1を滑りましたが、雪も適度に柔らかく、滑りやすかったです。
 再度、Line−Cに乗り、南沢の頭に行きますと、Line-Eが営業開始してましたので、白馬五竜へ行きました。
 白馬五竜のパノラマコースを1回滑り、アルプス第1ペアリフトで上がりました。
 少し待ちましたが、湧いてくる雲があり、頂上は完全には見えません。
 再度、パノラマコースを1回滑り、アルプス第1ペアリフトで上がりまして、待ちましたが、ダメみたいで、撮影は今度と言うことに。
 私は、Hakuba47へ戻り、R−2、R−7の途中、R−1の下部を滑って、ベースへ降りました。
 溜り場で画像整理をしながら、いつものを頼み、111杯目をいただきす。HPのUPとmixiです。

 午後3時過ぎ、まず、Hakuba47の入口の大看板の横の崖に咲く、イワウチワを撮影しました。
 本当は、100〜400mmか、120〜300mmの望遠レンズに2倍のテレコンバーターを装着して、800mmか600mmで撮影しようと思ったのですが、かぜが強くて、それはあきらめ、100〜400mmレンズを使用しました。
 イワウチワ、丁度見頃でしょうか。
 少し崖崩れがあったりして、花まで遠く、かつ小さな花ですので、花は小さくしか写ってません。
 明日にでも、風の無い時に再度撮影します。

 2箇所目は、八方尾根スキー場のゴンドラ手前にある、江戸彼岸桜です。
 ここも見頃です。
 ただ、周りにホテルや電柱、電線がありますので、撮影は限られます。

 3箇所目は、八方尾根の東急ホテル入口そばの、ニレ池の桜を撮影に。
 ここは、先ほどの八方で撮影してましたら、吉岡さんより電話が有り、ニレ池の桜も良いよと言われ、撮影に行きましたが、もう少し木が大きいか、木と木の間が狭いほうが良いと思いました。
 木が大きくなれば、この位の間合いが必要かな。

 4箇所目は、国道から岩岳スキー場入口の徹然桜(てつねんさくら)を撮影に。
 ここも見頃で、枝垂桜らしく、見事です。
 昨年、ある撮影会で、この桜を知りました。

 最後が、大出の吊橋へです。
 もう一つの水車を入れて、茅葺屋根を撮影し、少し川沿いの道を歩き、やはり吊橋の押込橋まで散歩です。
 帰りは白馬村の下水道処理場の中を歩いて来て駐車場へ戻り、吉岡さんと別れて、アパートへ戻りました。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影