2009年4月29日 白馬 141日目   戻る
 6:00 Hakuba47と五竜岳方面   6:00 八方尾根と白馬三山方面
 6:01 アパートの東側 日の出直後  6:01 左の画像の左側の桜は散りだしました
 8:08 Hakuba47 新しい用具スキーポッカール  8:18 同 ゴンドラ降り場にて
 8:18 同 アルパインセンターミノスから五竜岳方面  8:20 同 アルパインセンターミノス横
 8:22 同 いつものR−6で私の滑走跡  8:34 同 R−1上部分岐から下をLine-C上から
 8:40 同 南沢の頭からLine-E乗り場と五竜岳方面  8:44 同 Line-E上から白馬五竜のパノラマコースを
 8:49 白馬五竜 パノラマコースにて私の滑走跡  8:57 同 アルプス第1ペアリフト降りて Hakuba47方面
 8:57 同 五竜岳をバックに スキーポッカールを持つシュナトムさん  8:59 同 パノラマコースでスキーポッカールで滑るシュナトムさん
 8:59 同 同  8:59 同 同
 9:00 Hakuba47 Line-E沿いのR−8にて私の滑走跡  9:06 同 R−2の下段からLine-C乗り場方面 
 9:14 同 Line-C終点(南沢の頭)の木  9:16 同 南沢の頭でシュナトムさん
 9:19 同 R−2上段で五竜岳をバックに  9:20 同 R−2中段を下から
 9:31 同 R−1上段入口  9:33 同 R−1上段の途中で上を
 9:34 同 R−1上段分岐付近  9:39 同 R−1下段の2段目からベース方面を
 9:43 同 R−1下段の3段目をHakuba47シニアスキークラブ
の溜り場から
 13:12 同 スキーポッカールの新型
 13:17 同 手塚先生がスキーポッカール初挑戦  13:29 同 R−7からR−1下段に合流直後
 13:31 同 R−1下段の1段目を滑る手塚先生  13:31 同 同
 13:31 同 同  13:37 同 R−1下段の3段目で手塚先生の仲間と
シュナトムさん

 4月29日、白馬のアパートで、6時起床。晴れ。気温は−2℃。昨日と同じ。定点観測。

 さて本日は。

 Hakuba47で今シーズンの141日目です。

 昨日、急遽、大阪からシュナトムさんがスキーポッカールを持って滑りに来ますと、mixiでやり取りがありました。
 朝、Hakuba47のゴンドラ乗り場で8時過ぎに落ち合いました。
 私にも試してみませんかとお誘いがありましたが、私の膝に無理が利きませんので、辞退して、撮影をさせていただきました。
 Hakuba47はリフト乗車OKですが、白馬五竜はダメですといわれました。
 白馬五竜の上までLine-Eで行き、パノラマコースを滑り、アルプス第1ペアリフトに乗車するときに、係員に説明しまたら、良いだろうと言う事で、乗せていただき、上まで行きました。
 上のリフト降り場で係員に五竜はダメです言われ、五竜岳と白馬三山をバックに撮影して、Hakuba47へ下ることにしました。
 パノラマコースでシュナトムさんの連写撮影、Line-E沿いのR−8で私の滑走跡を撮影し、R−2へ向かいますと、シュナトムさんは、途中止まることなく、R−2を上段、中段、下段を滑り降りました。
 R−6を滑って、Line-Cに乗り、再度R−2へ連写撮影に向かいました。
 この雪では、スノーポッカールは滑り易いと、シュナトムさんはおっしゃいました。
 R−2での滑りを連写撮影し、R−5を滑ってLine-Cの乗り、最後はR−1上段、R−7の一部、R−1下段を滑って、ベースで分かれました。
 シュナトムさんは、これからスキー滑走をしますと。お昼にHakuba47シニアスキークラブの溜り場に来て貰うよう頼みました。
 私は、溜り場で、画像整理し、CD−Rを作成し、コマプリントとA4印刷して、シュナトムさんを待ちました。
 11時過ぎ、シュナトムさんが来られましたので、CD−R等を渡しますと、お昼をご馳走してくれますと。118杯目です。

 お昼を食べてましたら、手塚先生らが4人で来られましたので、手塚先生にスキーポッカールを見せましたら、興味を持ち、乗ってくださることになり、シュナトムさんが、もう1台を持って来られました。
 今度のスキーポッカールは新型ですと。
 手塚先生らとシュナトムさんが滑りに行くと言うので、私は撮影に同行しまして、ゴンドラで上がり、R−7を一部滑りました。
 なだらかなコースでは、手塚先生も滑りにくそうでしたが、R−1下段に入りますと、さすがで、シュナトムさんの言うことがわかり、かなり上手に滑れるようになりました。
 R−1下段下で、Sさん夫妻と黒沢先生にも入っていただき、記念撮影しました。

 スキーポッカールを私が、溜り場に預かりましたので、興味のある方はおいでください。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影