2009年5月16日 白馬から渋峠スキー場往復   戻る
 4:44 Hakuba47と五竜岳方面   4:44 八方尾根と白馬三山方面
 4:45 アパートの裏側  0080  8:24 渋峠スキー場 用意をして歩き出し撮影  5671
 8:30 同 今日の午前券(〜13時まで)  5672  8:37 同 渋峠ウェバーコース 上から見て右側  5673
 8:38 同 私の滑走跡は良く見えません  5674  8:39 同 同  5675
 8:43 同 2回目の渋峠第1ロマンスリフト上から
雪上車を  5676
 8:45 同 同 中間駅を  5677
 8:48 同 渋峠ウェバーコースの途中から上を  5678  8:57 同 3回目の渋峠第1ロマンスリフト終点近く 5679
 9:01 同 山頂展望台にて  5680  9:04 同 展望台から第3スカイリフト方面を  5689
 9:02 同 山の説明図  5681t 
 9:02〜 同 展望台から西側・北・東側を  5682〜5688をパノラマに
 9:05 同 展望台から  5690  9:07 同 五竜岳方面かな?  5691
 9:07 同 白馬三山?  5692  9:11 同 展望台への入口に温度計が 5℃  5693
 9:13 横手山スキー場のキングコース入口 
キングコース等はスノーボーダーは滑走禁止  5694
 9:14 同 上級向けのジャンボコース 私は逃げます 5695
 9:16 同 キングコースは中級ですが、狭い  5696  9:17 同 ジャンボコースを下から  5697
 9:18 同 第2スカイリフトを横にみて第2ゲレンデへ 5698  9:20 同 第2ゲレンデはスノーボーダーもOK  5699
 9:22 同 第2ゲレンデ 途中で上を  5700  9:22 同 同 途中で下を 5701
 9:23 同 第2スカイリフト 乗り場等  5702  9:27 同 同 リフト下は雪がほとんど有りません 5703
 9:32 同 第3スカイリフト乗り場  5704  9:39 渋峠スキー場 第3スカイリフトを降りて
左の建物に「雲の上のパン屋さん」があります  5706
 9:43 同 山頂展望台レストランで滑走証明書を 5707  9:56 同 第3スカイリフトを降りた場所から  5708
 9:58 同 渋峠第1ペアリフトの終点から少し下を 5709  10:00 同 ウェバーコースを途中から上を  5710
 11:45 同 「チョコレート何とか」と「あんフランス」
各250円とコーヒー400円の計900円  5711
 12:31 同 京都のOさんを連写  5966
 12:31 同 同  5973  12:43 同 「日本国道最高地点(標高2,172m)」 
証明書  5974
 12:44 同 同 石碑  5975  12:46 同 同 群馬県側  5976
 12:46 同 同  5977  12:46 同 同  5978
 12:50 同 「ぐんま」と「ながの」の県境の表示の
渋峠ホテル  5979

 5月16日、白馬のアパートで4時44分起床。気温は5℃。昨日と同じ。曇り。定点観測。

 さて本日は。

 志賀高原の渋峠スキー場へ148日目の滑走に行って来ます。横手山・渋峠スキー場のゲレンデマップ

 朝の定点観測をHPとmixiへUPして、6時16分に白馬のアパートを出発。
 長野市と中野市を経由して、渋峠スキー場のの駐車場へ8時12分に到着。
 トイレが道の反対側の渋峠ホテル(群馬県と長野県の県境上に建つ)にあるというので、日本国道最高地点到達証明書を100円で購入しまして、トイレ借り、車へ戻りました。
 スキー靴を履き、リフト乗り場へと向かいます。
 リフト乗り場でリフト券の午前券(〜13時まで有効)を2000円で購入。
 1回券は400円ですので、5回乗れば元が取れますね。

 渋峠スキー場には、フォーイースター渋峠リフト(運行休止中)と、渋峠第1ロマンスリフトが有ります。
 今日は、渋峠第1ロマンスリフトの上まで行っも、雪があると言うことですが、まづ2回中間駅で降りました。。
 1回目乗車は10人目でした。中間駅で下車し、私の滑走跡を撮りながら下りました。

 3回目の乗車は、終点まで行き、少し歩いて、渋峠山頂展望台(横手山山頂2305m)へ行きまして、景色を撮影しました。
 曇りですが、雲海の上に白馬三山等が見えましたが、どれがどれだか。
 パノラマ用の写真を撮影しましたが、白馬へ戻って繋げて見ますと、露出の補正ミスで、白馬三山等の山がはっきりしません。
 戻る時に、階段横の温度計を見ましたら、9時10分過ぎで、5℃でした。

 一度、横手山スキー場へ行って来ました。
 渋峠第1ロマンスリフトを降り、右手に進み、山頂展望台の右を進みます。キングコースでしょうか。
 すぐ、急坂のコブのコースがありましたが、そこへ入らず、より緩やかな右のコース(キングコースでしょうか)を進み、いま滑走出来る、第2ゲレンデの下まで進みました。
 第2スカイリフトと第3スカイリフトをん乗り継ぎ、再度横手山頂上の売店に行き、滑走証明書を100円で購入。
 その後、渋峠エリアで滑走を楽しみ、
 mixiのマイミクさんがお二人見えるかも知れないと言うので滑りながら待ちました。
 私のドコモのムーバは、渋峠第1ロマンスリフトの終点まで行かないと、圏外になりますので、何回か上まで行きました。
 お1人は、仕事の都合で、来れませんと。
 もう1人は、午後1時過ぎるかなと。
 私は12時半にはこのスキー場を後にしようと思ってます。

 そして、11時半頃、雲の上のパン屋さんに行きました。横手山頂ヒュッテにあります。
 昼として、「チョコレート何とか」と「あんフランス」各250円とコーヒー400円の計900円でした。
 昨年も書いたのですが、今度、泊まりで来て、日の出を見たいですね。

 昼食後、トイレを済ませ、席に戻ろうとしましたら、撮影していただけますかと、声を掛けられましたので、連写撮影の事を話、値段は4,000円からと言いますと、帰りの高速代が無いからまけてと。
 割引しました。
 後で画像等を送りますと、住所を書いて貰いますと、京都からお出でですと。
 不思議ですね。昨年もここで撮影させていただいた人が京都からお出での人でした。
 都合、3本ほど、撮影させていただき、代金は割引です。後日、CD−Rに画像を格納し、またプリントして送ります。

 私は、12時半に切り上げました。
 群馬県側に少し走行(約1km)すると、「日本国道最高地点(標高2,172m)」の石碑が有りますので、撮影に行きました。
 戻り、渋峠で「ぐんま」と「ながの」の県境の表示がある、渋峠ホテルを撮影し、一路白馬へ戻りました。
 
 白馬のアパートへ午後3時半過ぎに着きました。

 これでスキーは148日目ですが、この先どうしようか。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影