2009年6月7日 安曇野市〜乗鞍   戻る
 7:15 新島々駅に到着  6036  9:20 平湯に到着後 アルピコのバスで  6039
 9:26 平湯の乗鞍山頂(畳平)行き乗り場 まてぃさん  9:54 朴の木平駐車場でお客を乗せます  6041
 10:32 乗鞍スカイラインを走ると雪山が  6045  10:36 山に雪が  6046
 10:45 畳平に近づいて 滑ってます  6051  10:46 同 同  6054
 10:47 もうすぐ畳平へ到着です  6055  10:54 畳平は鶴ヶ池駐車場と言うのですね  6057  
 11:05 畳平で 乗鞍大雪渓WebsiteのWebMastaerの
山田卓也氏 今日は自転車で来ましたと  6059
 11:09 コロナ観測所 ここは2010年3月で閉鎖 6060 
 11:19 鶴ヶ池  6061  11:22 同  6062  
 11:23 歩き出して畳平を  6063  11:29 途中で位ヶ原山荘が見えました 赤い屋根 6067
 11:36 雪の無い道も歩きました  6070  12:00 滑走開始の場所へようやく  6073  
 滑走開始場所は摩利支天岳の東側で肩ノ小屋まで
10分の標識が出てました。
 12:04 軽食を 肩ノ小屋は見えませんが  6074   
 12:15 軽食をとった場所 大雪渓駐車場を望む 6077  12:15 同 右にカメラを向けると剣ケ峰が  6078 
 12:21 剣ケ峰の下から滑って来る人 元気 6080  12:28 案内してくれたまてぃさん  6106
 12:29 左端が剣ケ峰  6216  12:31 どれかが私の滑走跡  6219
 12:32 前川国有林の看板 乗鞍大雪渓駐車場 6222  12:33 声を掛けてくれた男性の一行  6225
 12:35 この駐車場の上はまだ未除雪  6226  12:36 6225の画像の一行  6227
 12:39 前川国有林の標識 剣ヶ峰への登山口も 6228  12:39 滑走して来た方を  6229
 12:47 乗鞍大雪渓駐車場を出て 滑りにくいです 6230  12:51 まてぃさん  6253
 12:56 潅木の中を滑る 赤い屋根が位ヶ原山荘 6304  12:57 振り返ると滑走開始地点が遠くに  6305
 13:02 滑走終了地点 自転車で来たのか  6306  13:02 少し道沿いに滑りました  6307
 13:04 少し歩いて振り返る 左手に良い斜面が 6308  13:06 もう少しで位ヶ原山荘です まだお客は 6309
 13:13 位ヶ原山荘から乗鞍岳を 雲が出て来た 6310  13:15 位ヶ原山荘の前で まったりとコーヒーを 6311
 13:40 同 自転車でスキーに  6313  14:36 同 バスのお客様が大勢に  6314
 14:51 同 同  6315  14:53 同 バスが見えました  6316
 15:47 乗鞍高原観光センター前から乗鞍岳を  6317  15:47 同  6318
 15:51 乗鞍高原の案内図  6319  15:57 観光センターからすぐのせせらぎの湯へ 6320
 15:58 せせらぎの湯 小さな露天風呂で無料です 6321  17:09 乗鞍高原観光センター前のバス停から 6322
 左は、もう少し、上高地よりにありました、旧島々駅舎で、
洪水で線路が流されて、その後、新島々駅が現在地に、
建設された後、移築されたものです。
 18:15 新島々へ少し前に到着 舎驛々島旧   6333  

 6月7日、安曇野市の実家で5時50分起床。気温は15℃。晴れ。常念岳は雲の中。

 さて本日は。

 午前7時、松本駅前の飯田屋さんにmixiのマイミクさんを尋ね、乗鞍の夏スキーへ行って来ます。151日目です。

 mixiのマイミクのまてぃさんの案内で、乗鞍岳大雪渓 夏(春)スキーに連れて行って貰いました。

 松本駅の東口の飯田屋さんの前で、落ち合い、新島々まで私の車で行き、新島々8:20−バス1,900円−9:15平湯9:30−バス1,380円−10:50乗鞍山頂(畳平)11:20−徒歩−12:00摩利支天岳の東側12:28−スキー滑走−12:32大雪渓駐車場(前川国有林の看板/バス停は肩ノ小屋口)12:39−スキー滑走−13:02位ヶ原山荘上−徒歩−13:08位ヶ原山荘15:08−バス1,400円−15:40乗鞍高原観光センター前−徒歩−せせらぎの湯(無料)−徒歩−乗鞍高原観光センター前17:20−バス1,300円−18:12新島々18:17−私の車−18:40松本駅西口18:42−車−19:19安曇野市の実家19:40−車−20:31白馬のアパート着
 贅沢なシキー滑走151日目でした。
 バス代計5,980円で、スキー滑走30分未満。
 でも、天気が良く、景色も良く、最高でした。

 今日で今シーズンを最後にしたいのですが、7月1日以降になると、松本側から畳平へバスが出ますので、途中まで滑走してバスで再度上がれば、たいした徒歩でなく滑れると思います。
 行きたい。
 誰か、誘拐して。

 画像は、8日にアップし終わりました。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影