2009年6月14日 実家<->栂池自然園   戻る
 4:44 実家の2階から 東側を 曇りで  4:45 同 南側を
 4:46 同 西側を    7:11 途中で10日まで暮らした白馬のアパートを 
雲で山は見えません  0437
 8:11 栂池ゴンドラリフトイブの前の駐車場で  0439  8:19 栂池ゴンドラリフトイブ乗り場 その前にて 0440
 8:51 栂池ロープウェイ乗り場  0441  9:05 栂池自然園へ行く途中 沢にはまだ雪が 0443
 9:12 栂池自然園 入口から  0444  9:20 同 入口の案内図の前で吉川会長が説明 0446
 9:29 同 入口の看板で記念撮影 4名が  0447  9:32 同 歩き出して  0448
 9:33 同 みずばしょう  0450  9:34 同 みずばしょうと木々の新緑等と残雪  0451
 9:35 同 みずばしょう  0452  9:35 同 同  0455
 9:36 同 みずばしょう湿原を進んで  0456  9:36 同 同  0457
 9:39 同 同 レンズが超広角で15mm対角魚眼 0458  9:40 同 同 レンズを換えて50mm出撮影  0460
 9:40 同 同 100mmにて  0461  9:42 同 同 みずばしょうとコバイケソウ  0462
 9:45 同 ?  0463  9:48 同 みずばしょう 300mm F6.3  0465
 10:11 同 少し光が 170mm F8  0467  10:15 同 みずばしょう 15mm F8  0468
 10:16 同 みずばしょう 15mm F8  0469  10:16 同 同  0470
 10:17 同 同  0471  10:18 同 同  0472
 10:18 同 リュウキンカ 15mm F8  0473  10:18 同 同 同  0475
 10:20 同 リュウキンカ 同  0476  10:21 同 ダケカンバと 160mm F8  0479
 10:21 同 同  0480  10:22 同 リュウキンカ 300mm F8  04

 10:23 同 ダケカンバ等 130mm F8  0485
 10:23 同 ダケカンバと滝 立位置で 170mm F8 0484  10:25 同 滝 300mm F8  0487
 10:31 同 みずばしょうとリュウキンカ 300mm F8 0489  10:31 同 同 180mm F8  0490
 10:32 同 みずばしょう  0491  10:33 同 リュウキンカと  0493
 10:34 同 みずばしょうと残雪  0495  10:34 同 みずばしょう  0496
 10:35 同 みずばしょうと残雪  0497  10:36 同 水の流れと 105mm F32 1/15秒 0498
 10:38 同 園内から入口方面を  0506  10:39 同 りゅうきんかとみずばしょう  0507
 10:39 同 みずばしょう  0509  10:40 同 りゅうきんかとみずばしょう  0510
 10:41 同 ダケカンバ  0511  10:43 同 みずばしょう  0512
 10:46 同 滝  0513  10:59 同 小川と  0514
 11:15 同 カエル  0522  11:16 同 カエル 乗っかってます  0527
 11:16 同 同 ケンカしてます  0529  11:25 同 同 三匹です  0543
 11:24 同 リュウキンカ  0541  11:29 同 みずばしょう、残雪、新緑の木々、山 0551
 12:09 同 みずばしょうと残雪の山  0554  12:11 同 残雪と新緑の木々  0555
 12:12 同 同  0556  12:12 同 わたすげ  0557
 12:13 同 小川とみずばしょう  0558  12:18 同 右はわたすげ湿原へ 雪が  0559
 12:18 同 わたすげ湿原への道 残雪が  0560  12:18 同 同  0561
 12:24 同 雪解け直後かな  0562  12:26 同 残雪が 160mm  0563
 12:26 同 同 少し広角60mmで撮影  0564  12:27 同 木々と残雪の山 100mm  0565
 12:28 同 同 210mm  0566  12:29 同 稜線が見えません  0567
 12:37 同 園内から入口方面は青空が 15mm 0571  12:38 同 みずばしょう湿原を 15mm  0572
 12:41 同 木道が広くなっている所で 実験1 0573  12:41 同 同 実験2 1と2とも15mmのレンズ 0575
 12:56 同 カメラを一脚で下げて 15mm  0577  13:06 同 同 同  0582
 13:06 同 同 同  0583  13:06 同 同 同  0584
 13:09 同 同 同  0587  13:10 同 同 同  0588
 13:11 同 同 同  0589  13:16 同 同 同  0594
 13:17 同 同 同  0595  13:24 同 同 同  0596
 13:43 同 同 同  0597  13:47 同 同 同  0598
 13:53 同 シラネアオイ  0599  13:54 同 同  0600
 13:57 同 稜線が一瞬見えましたが撮影出来ず 0601  13:58 同 光が当り  0602
 14:00 同 栂池自然園入り口 集合 0603  14:28 同 撮影終了の講評等  0604
 14:28 同 同  0605  14:47 栂池自然園から栂池ロープウェイへ歩く 0606
 15:05 栂池ロープウェイから栂の木の頭に? 0609  15:18 栂池スキー場 ゴンドラリフト「イブ」 視界が悪い 0613
 15:28 同 パラグライダーの練習  0615  15:29 同 視界がよくなりまして  0616
 15:35 同 ゴンドラリフト「イブ」 栂池高原駅  0617  15:37 同 同  0618

 6月14日、安曇野市の実家で4時40分起床。アラーム通り。気温は18℃。曇り。実家の2階から撮影。

 さて本日は。

 安曇野市豊科に有ります、田淵行男記念館友の会写真部会の撮影会に栂池自然園に行って来ます。
 朝、8時現地集合に。

 安曇野市の実家を6時6分に出発。
 白馬村の中へ入り、セブンイレブンで、お昼ようのおむすびとコーラを購入し、知り合いのK先生宅にナスの苗を置きました。
 次に、10日まで私が居所にしていました、アパートを東側から写しましたが、山は雲の中でした。
 そして、栂池高原のゴンドラリフト前の駐車場入口で300円支払い、到着は7時24分でした。
 すでに、写真家の小口和利講師が来てまして、大阪からのAさん他もおりました。
 運動靴から登山靴に履き替え、準備をして、集合場所へ集まりますと、今日の幹事さんが、会費1,000円を集金です。
 集合時間の8時には、本日参加予定者22名のうち、21名が集まりました。
 吉川会長の挨拶の後、講師紹介と新規加入会員の紹介がありました。
 班毎に分かれて2,950円(通常3,300円のところ割引券で買う)を集め、栂池パノラマウェイ乗車券+栂池自然園入園券を購入。
 8時20分過ぎに、栂池高原駅(標高831m)から6人乗りゴンドラリフト「イブ」に乗り、5分ほどで、中間駅を通過し、なお15分ほどで、栂の森駅(標高(1,560m)に到着です。
 200mほど歩き、9時丁度頃の71名乗車定員の栂池ロープウェイで7分ほどの空中散歩で、自然園駅(標高1.890m)に到着です。
 500mほど歩き、栂池自然園入口です。
 予定より少し早めの9時15分過ぎから集合し、再度現地での注意事項と説明があり、全員ではないのですが、とりあえずの記念撮影をしました。
 そして、いよいよ撮影開始です。
 説明省略で画像の下を見てください。

 ワタスゲ湿原へは行く予定でしたが、まだかなりの残雪が有り、行っても撮影は?、と言うことで、みずばしょう湿原で、午後2時まで撮影しました。
 余り気分が乗らずでしたが、15mmの対角魚眼レンズでもかなり撮り、時間まで頑張りました。
 途中で、お昼の時、少し昼寝をしました。
 午後2時過ぎ、撮影終了時の講評等があり、記念撮影して、解散です。
 栂池ロープウェイとゴンドラリフト「イブ」を乗り継ぎ、車に戻りました。
 皆さんと別れ、私は姫川源流入口にあります、ペンション「リコボ」さんに寄らせて貰い、ココアをご馳走になって、お話をして帰りました。

 17日、午後5時少し前に、当日記がUP出来ました。
 画像が109枚と、多数になりました。
 
 作品学習会が7月11日(土)の午後にビレッジ安曇野の小会議室で行われます。
 各自5点以内の持ち寄りですので、どれにしましょう。選定もまた、楽しからずやです。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影