2009年6月28日 安曇野市   戻る
 4:59 実家の2階から 東側を   4:59 同 南側を
 5:00 同 西側を 常念岳等は見えません  5:05 実家の玄関前の塀の上の藤の花が2回目の開花
 5:05 同  昨年8月9日 3度目の藤の開花/市民タイムスより
 12:48 故花村壽巳雄さん告別式等  0828  12:56 同 祭壇  0831
 12:56 同 式が始まります  0832  13:40 同 税理士会松本支部川崎支部長の弔辞 0833
 14:03 同 お焼香  0834  14:14 同 喪主挨拶  0835
 14:19 同 式が終了して  0836  14:25 直会(なおらい)にて 喪主挨拶  0840
 14:27 同 献杯の挨拶  0842  14:28 同 献杯  0843
 14:31 同  0844  15:34 直会後 集合写真 その1  0846
 15:37 同 同 その2  0851  20:53 梅の芯を抜く 木製の芯抜き器で梅をつぶす
 20:54 同 手で芯を抜きます  20:54 同 てこの原理です
 20:54 同 手間のかかる作業です  

 6月28日、安曇野市の実家で4時55分起床。気温は20℃。曇り。実家の2階からと玄関前の塀の上の藤の花の2回目の開花。
 昨年、8月9日の地方の新聞に、3度目の藤の花の開花が載りました。

 さて本日は。

 午後1時から、税理士会松本支部の同じ班の先輩の告別式に。
 昨夜の通夜は行きませんでした。
 今朝は、高山村へ根曲がり竹を採取に行く予定でしたが、主催者が高熱を出し、中止となりました。
 ミッチャンご意見番さんのワラビ採りも中止となりました。あ〜。

 少しもたもたして、実家を出たのが遅くなり、告別式会場の明科の雲龍寺にはぎりぎり間に合いました。
 午後1時少し前から、税理士の大先輩で同じ安曇野市と言うことで、お世話になった、故花村壽巳雄さんの告別式が行われました。
 弔辞を3人が読み上げる等、終了は午後2時15分過ぎでした。
 すぐ直会が行われ、大勢が参加されました。
 その後、境内の階段のところで、2回に分けて集合写真を撮影させて貰いました。
 実家へ戻り、集合写真のプリント等をして、故人の自宅へ渡しに行きました。

 丁度お客様が見えまして、夕食が遅れましたが、夕食後、親父が隣からいただいた、梅の実の芯を抜く作業を始めました。
 4枚撮影しましたが、作業場所が狭いところでやりましたので、旨く撮れてません。
 芯を抜いた梅は、梅の赤じそ甘漬をいたします。
 29日の朝に、HPとmixiヘUPしました。

 午後10時過ぎから、トレーニングをしました。8日目ですが。途中疲れて、負荷を落とすのが少し遅れました。

 

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影