2009年8月2日 安曇野市〜長岡市   戻る
 5:19 実家の2階から 東側を   5:20 同 南側を
 5:20 同 西側 常念岳は見えません  
 19:07 長岡まつり'09の花火1日目 撮影場所が? 24mm  19:18 同 メッセージ花火 今回の最初の撮影 2075
 19:20 同 平和への祈り(10号2初の1発目) 2076  19:34 同 No.1 ナイアガラ超大型スターマイン  2079
 19:34 同 同 躍動のきらめき  2080  19:34 同 同 同  2081
 19:34 同 同 同  2082  19:34 同 同 同  2083
 19:36 同 No,2 10号30発 響け越後の魂 2086  19:36 同 同 同 同  2087
 途中省略
 2: 同  20:20 同 No,19 天地人花火 天地人  2175
 20:20 同 同 同 同  2176  20:21 同 同 同 同 2178
 20:21 同 同 同 同  2182  20:21 同 同 同 同  2189
 20:29 同 同 同 同  2191  20:22 同 同 同 同  2199
 20:28 同 No.23かな?  2204  20:29 同 同  2206
 20:34 同 No.25 正三尺玉 先に尺玉かな 2212  20:34 同 同  2213
 20:35 同 同 正三尺玉 煙で見えません  2214  20:35 同 同 同 残念 2215
 途中省略
 2: 同   22  20:51 同 No.32 米百俵花火・尺玉100発 2252
 20:51 同 同 同 色々な花火が連続で  2254  20:51 同 同 同  2256
 20:51 同 同 同  2258  20:51 同 同 同  2259
 20:51 同 同 同  2261  20:52 同 同 同  2263
 少し省略
 2: 同   22  2: 同 No.35 5号・7号・10号 50発  2281
 21:03 同 正三尺玉 先に尺玉が  2292  21:04 同 同 正三尺玉 またも煙で良く見えません 2293
 21:04 同 同 同 枝垂れ柳になって  2294  21:08 同 No.39 復興祈願花火「フェニックス」 2303
雨のため、セーム皮をレンズの上にかけたのが映り込み
 21:08 同 同 同  23003 同  21:08 同 同 同   2304 同 最後の撮影

 8月2日、安曇野市の実家で5時17分起床。気温は21℃。小雨。実家の2階から撮影。常念岳は見えません。

 さて本日は。

 お昼まではデータ入力を。

 mixiのマイミクのけんちゃんと長岡市の川の花火を撮影に行って来ました。
 途中がまだですが。

 安曇野市の実家(11290km)11:25-11:30給油(292km)11:34-11:55けんちゃん宅(301km)12:10-豊科IC-
 13:08小布施ハイウエイオアシス(375km)13:24-高速道の上で米山町辺りで渋滞-15:39刈羽SA(493)15:45-長岡JTで2km渋滞-
 17:22長岡市内(古正寺町付近)で路駐(514km) 花火撮影し21:41車に戻り、9:50出発-大渋滞で、わずか100m少しを2時間弱
 -国道8号線へ向かう-24:03長岡IC近くのセブンイレブンでムスビを(517km)24:10-国道8号線は快調に-
 24:44柏崎市に入って、けんちゃんに運転交代(542km)-26:10糸魚川で国道147号線へ(626km)-私は睡眠、けんちゃんは快調に
 -26:36道の駅 小谷(653km)26:42-03:58けんちゃん宅(731km)04:02-04:17実家へ(111740km)


 行きの高速道路が途中渋滞で時間がかかり、心配しいた雨も、我々が長岡へ着いた時は止んでいまして、古正寺町の交差点の進入禁止の反対側を、すぐ横から入った道に路駐させていただきました。
 大手大橋を渡り、対岸まで様子を見に行きましたが、無料の場所は、見にくい場所のようで、急遽戻り、左岸で場所をと思いましたが、すでに満席の状態で、通路の端にセットしました。
 すぐそばにトイレと売店があり、人がかなり歩いてます。
 パラリと雨も来ましたが、そんなにぬれるまでは。
 オープニングのメッセージ花火から、尺玉(10号)が上がります。
 平和への祈りの花火 尺玉2発が有り、いよいよ、大型花火がプログラムに沿って、打ちあがります。
 No.1 ナイアガラ超大型スターマインから開始です。ナイアガラはトイレ等の影で、入りません。
 続いてNo.2 10号30発が上がりました。
 途中省略で、呼び声高い、No.19 天地人花火です。
 かなりの花火が同時に何発かづつ上がり、皆さんのどよめきが聞こえます。
 さすが、天地人。広角24mmでも入りきりません。16−35mmに変えれば良かったですが、かえる気になりませんでした。
 No.25 正三尺玉が、No.24 ナイアガラと同時に打ちあがりましたが、ナイアガラの煙で、ほとんど見えませんで、観客の悲鳴の声が。
 やはり同時は、風向きで無理な場合がありますね。2発目は単独だからどうでしょう。
 次に、No.32 米百俵花火・尺玉100発ですが、同時に何発かずつ上がり、迫力がありました。
 少し先に行き、No.37 正三尺玉2発目です。この時も、先に上げた尺玉等の煙で、わずかしか見えませんでした。
 そして、突然の豪雨のため、結果的に最後になった、No.39 復興祈願花火「フェニックス」です。
 その後に予定では、少しは打ちあがるのですが、これで終わりとなりました。

 かなりぬれて車に戻り、出発しましたが、車がほとんど動かず、わずか100m少しの間に、2時間弱。
 さすがに、小道がありましたので、左折しましたら、行き止まりで、引き返し、反対方向へ向かいましたが、すでに日付けが変わる直前で、高速の1000円割引に間に合いそうもありませんで、8号線をトコトコと走る事にしました。
 長岡IC近くを通りまして、入口の大渋滞を見て、クネクネと曲がりまして、高速の下をくぐり、8号線に入りますと、かなりのスピードが出せました。
 さすがに途中(午前0時44分)で、けんちゃんに運転を代わって貰い、糸魚川経由で、けんちゃん宅に着いたのは午前3時58分、実家へ到着は午前4時17分でした。
 午前4時半に就寝し、7時過ぎには起きようとアラームしたのですが、ようやく8時に起きれました。

 ので、花火の写真はしばらくお待ち下さい。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影