2009年12月20日 安曇野市<->白馬五竜&Hakuba47 スキー5日目    戻る
 7:48 白馬五竜スキー場 テレキャビン横から  4230  7:50 同 テレキャビン乗り場にて  4231
 8:24 同 テレキャビン降り場そばの案内板 右には  4002  8:27 同 アルプス平グランプリコース 私の滑走跡 4235
 8:28 同 同 同  4236  8:28 同 同  4271
 8:38 同 同 上から見ると左側の未圧雪部分を  4299  8:45 同 同 第3ペアリフト上から  4304
 8:45 同 同 同  4308  8:48 同 何回目かの第3ペアリフトを降りて  4320
 9:00 同 グランプリコースを上から  4324  9:23 同 ダイナッミックコースは  4325
 9:24 同 ダイナミックコースを上から  4327  9:26 同 チャンピオンエキスパートコースは滑走禁止  4328
 9:26 同 ダイナミックコースを下から  4329  9:28 同 ウッディコースを降りる 4330
 9:30 同 とうみゲレンデを上から  4332  9:35 同 テレキャビン乗り場横から  4333

 12月20日、安曇野市の実家で午前5時40分起床。まだ暗い。−6℃。空を見上げましたら、雲が多いですが、星も見えました。

 さて、本日は。
 朝から白馬五竜でスキー5日目で、13時半より中下集会場で班会で親父が私にも出席と。

 安曇野の実家を6:32発で高瀬川の堤防道路を進み、大町市からは南大町駅のそばを通り、大町税務署の前を通り、右折して農免道路を走り、三日町北の交差点を左折し、南借馬の交差点を右折して、国道147号線を一路白馬で、白馬五竜の上部駐車場へ7:32の到着で混んでませんでした。
 着替えて、トイレを済ませ、7:48テレキャビン横で撮影。
 そしてテレキャビンに並びますと、すでに最近知り合いになった塩尻体協の塩原さん家族3人と宮川さんが来てました。
 早速昨日の画像入りのCD−Rを渡しました。
 今日も大失敗です。手袋を車に入れたはずなのに、見つかりませんで、軍手の良いのがありましたので、それをはめていましたら、塩原さんに車に手袋があるからと、借りてしまいまして。
 連日、世話をかけました。
 とうみゲレンデのスカイフォーリフトが定時より早く営業開始です。
 そして、テレキャビンは定時営業開始で、テレキャビンの1台目に乗車できました。
 昨日からの雪は15cmと今日も期待大です。アルプス平で165cmの積雪です。 
 テレキャビンを降りましたら、今日はブランプリコースが先に開いてます。
 グランプリコースは大部分が圧雪されてまして、圧雪上に新雪が10cm位でしょうか、快適に滑りました。
 塩尻体協の4人は、編隊でデモのように滑りました。早速撮影しました。
 第3ペアリフトで、上に行き、グランプリコースの北側の未圧雪部分を滑りましたが、宮川さんが心配して最後尾を滑ってくれましたので、早々に圧雪された方を滑りました。
 その内に離れ離れになりまして、私は第3ペアリフトを5回乗車し、グランプリコースを滑って、チャンピオンダイナミックコースを降りました。
 その次のチャンピオンエキスパートコースはまだ閉鎖で、ウッディコースを降り、とおみゲレンデを快適に大回りですべり、テレキャビン乗り場横に9:35到着です。
 新雪も快適に滑りましたので、今日はここまでとしました。
 

 白馬五竜の上部駐車場を9:50出発で、途中眠くなったので、道の駅「安曇野松川」で、トイレ休憩して、実家へ11:02に到着。
 画像整理してHPのUPと思いましたが、お昼までには出来ず、午後は中下集会場で3班の班会ですので、少し早めに準備したりして、13:30から会合で、来期の役員の選考や子供さんが1人一緒に来ましたので、お茶を飲みながら、15:30頃まで過ごしました。
 後片付けをして、実家に戻り、HPの作成と、mixiの日記をUP等です。


 今後の予定。
  21日 白馬五竜&Hakuba47でスキー6日目で、Hakuba47のアクティビティセンターに私の場所の準備を。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影