2009年12月22日 安曇野市   戻る
 6:43 安曇野市の実家 東側   6:43 同 南側 
 6:46 実家の北側の小売酒屋さんの近くから白馬方面を 雲の中  6:47 同 常念岳等と有明山
 6:47 同 常念岳等  8:40 送られてきた「あたご梨」 説明書
 8:34 同 5個入りでしたが  8:37 同 直径12cm位ありました
 12:12 お昼は   12:17 同 カボチャダンゴ 
 12:19 同 ずらりと10皿等  12:19 同 雑穀を入れたご飯

 12月22日、安曇野市の実家で午前6時30分起床。−10℃。寒い。実家の2階等より撮影。

 さて、本日は。
 実家にいます。少し部屋の中の整理を。
 数日前に岡山県のおばさんから、リンゴのお礼にと送られて来た、岡山市雄神地区の「あたご梨」を撮影。
 5個入りで送られて来まして、1個の直径が12以上ありました。
 もっと大きいのもありまして、以前岡山に行った時に、天満屋デパートで1個5,000円の値段が付いたのがあり、ビックリしました。
 このあたご梨は、「二十世紀」と「今村秋」との間に生まれた大粒種ですと。
 親父は一乗寺の火祭りに出かけまして、お昼は、カボチャダンゴがありますからと。
 お昼にカボチャダンゴ(小豆入り)を温め、雑穀が入ったご飯が保温釜に。 
 それと、テーブルの上に、煮物等が8種類。ゴボウの煮たのが2種類、豆の煮たのが2種類、フキが1種類。
 漬物が牧大根と菊芋と野沢菜の古漬けです。
 大根の煮物とこんにゃくの煮物も鍋にありましたが、出しませんでした。
 
 


 今後の予定。
  23日 白馬五竜&Hakuba47でスキー7日目予定です。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影