2010年1月7日 安曇野市<->松本市で葬儀   戻る
 6:54 安曇野市の実家の2階から 東側  7663  6:55 同 南側  7664
 8:42 松本市芳川のJA虹のホール芳川にて Mさんの葬儀 7670  8:44 同 式場内部  7672
 10:29 同 大勢の参列者が  7680  11:28 同 精進落とし会場  7695

 1月7日、安曇野市の実家で午前6時10分起床。−6℃。曇り。
 松本市芳川のJA虹のホール芳川にて、税務大学校関東信越研修所の普通科27期同期生の、Mさんの葬儀のお手伝いに。
 7:32安曇野市の実家を出発し、大型農道を松本方面に進み、新村交差点を通過し、川西交差点で左折して、村井下町北の信号手前のJRの高架橋を越える手前で右折し、左折し右折して、松本市芳川のJA虹のホール芳川に8:23の到着でした。
 Mさん、税大普通化の同期ではありましたが、私は東京国税局、Mさんは関東信越国税局と言うことで、親しくはお付き合いできませんでしたが、突然の逝去と言うことで、驚きました。
 1つ年上ですので、62歳の逝去は、あまりに早すぎます。
 大勢の参列者があり、葬儀は盛大に挙行されました。
 私は精進落としの途中で失礼をさせていただき、そこを出たのが12:07で、実家への到着は12:50でした。
 余りに眠くて、車の中で30分ほど仮眠してましたら、妹に起こされました。
 東京の叔父さん夫婦とその子供達(今は石垣島に在住して、ダイブハウスを経営してます。4人家族)の6人が、午後2時頃にお見えになり、古い写真等を見ながら、話が盛り上がりました。
 八面大王のイルミネーションを見て行くと言うので、5時ころまで引き止めました。
 11歳と5歳かなの子供は元気で、特に下の女の子はお転婆さんです。
 5時過ぎに、親父からお土産を貰い、昨日と同じペンションに向かいました。


 今後の予定。
  1月9日 中下地区の三九郎のお手伝いを。で、白馬五竜の早朝スキーに行きたい。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影