2010年2月3日 安曇野市<->Hakuba47   戻る
 7:21 Hakuba47 早朝スキーに来ましたが、ゴンドラが  2672    7:28 同 Hakuba47シニアスキークラブ溜り場に  2674 
 8:27 同 ゴンドラ降り場にて  2675  8:28 同 ゴンドラ降り場から  2676
 8:32 同 R−7にて私の滑走跡  2677  8:32 同 同  2678
 8:32 同 R−6にて私の滑走跡  2679  8:42 同 Line-Cの終点(南沢の頭)の来  2680
 8:46 同 R−1の上段の分岐にて  2681  8:83 同 同 大きいのが私の滑走跡  2683
 8:48 同 R−1の中段にて 私の滑走跡  2687  8:52 同 R−1の下段の2段目からベース方面を  2689
 8:53 同 R−1下段の2段目にて私の滑走跡  2690  8:54 同 同  2692

 2月3日、安曇野市の実家で午前5時30分起床。−3℃。曇り。西側の山は雲の中。
 Hakuba47で33日目。Hakuba47シニアスキークラブ早朝スキーの第3回目が予定されています。
 6:11安曇野市の実家を出発し、高瀬川の堤防道路を進み、大町市からは南大町駅のそばを通り、大町税務署の前を通り、右折して農免道路を走り、三日町の交差点を右折し、今は営業を止めている大町スキー場の横を走って一路白馬で、Hakuba47の上部駐車場へ7:05の到着でした。
 準備して外に出ましたが、新雪と風と視界不良のためでゴンドラの営業開始が早めに出来そうも無く、来た人も私を入れて3人でしたので、早々と中止と。
 Hakuba47シニアスキークラブの溜り場に「我が姿たとえ翁と見ゆるとも心はいつも花の真盛り」(牧野富太郎)が貼って有りますので、撮影。
 で、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場でとHPの作成とmixiです。
 8:15ゴンドラが動き出し、慌てました。
 3代目に乗車で、R−7からR−6を滑って、私の滑走跡を撮影して行くと、Line-Cの8:30分営業開始に間に合いまいませんでした。
 R−1を上から下まで、私の滑走跡を撮影しながら、降りまして、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場へ行き、HPの作成と、mixiをやりながら、昨日のスノーシューの注文のあった写真のプリントをします。
 お昼はビールバーでビーフカレー(850円2回目)24食目です。
 Hakuba47を15:16に出発し、白馬五竜の高速バス停で、大貫さん一行を待ち、出来上がったプリントを渡して、私は途中給油と銀行に寄り、安曇野市の実家へ16:57の到着です。
 夕飯は、一乗寺の節分で出された恵方巻き寿司を西南西に向かって、いただきました。


 今後の予定。
  2月4日 私の親父が松本市で会合のため、送り迎えします。ミッチャンご意見番さん事務所で、税理士のお仕事を少し。
  2月6日、7日はHakuba47&白馬五竜でスキー滑走34日目と35日目。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影