2010年2月18日 安曇野市<->Hakuba47   戻る
 7:03 安曇野市の実家を北側から 薄く新雪が  8077  8:17 Hakuba47 ゴンドラから カモシカを  7260
 8:19 同 同 樹氷がキラキラと  7265  8:20 同 同 同  7271
 8:20 同 同 同  7275  8:21 同 同 同  7276
 8:21 同 同 同  7277  8:21 同 同 同  7278
 8:22 同 同 R−4スノーパーク北側の3連のキッカーが  7280  8:25 同 ゴンドラ降り場の案内板  7283
 8:25 同 ゴンドラ降り場のテラスからR−8方面を  7284  8:25 同 同 R−3の急斜面  7285
 8:27 同 アルパインセンターミノス横  7286  8:29 同 いつものR−6にて私の滑走跡を  7288
 8:30 同 R−6を少し下がって私の滑走跡を  7289  8:33 同 Line-Cには4人目の乗車  7290
 8:34 同 Line−C上から樹氷  7292  8:36 同 同  7294
 8:37 同 Line−C上からR−1 ファーストトラックの人  7295  8:37 同 Line−C終点(南沢の頭)の木  7296
 8:38 同 R−1の入口 雨飾山が  7297  8:40 同 R−1の上部で私の滑走跡  7298
 8:40 同 同  7299  8:41 同 R−1の上部の途中から北側方面を  7331
 8:43 同 R−1の中部の途中 上部を  7332  8:44 同 同 私の滑走跡  7333
 8:46 同 R−1下部 1段目  7334  8:47 同 同 2段目からベースを  7337
 8:49 同 同 3段目を下から  7338  8:49 同 同 3段目の下でカービング?  7339
 11:24 同 白馬高校生のスノーシューで屋外実習  7345  11:27 同 同 取材する大糸タイムスの女性の記者さん  7350
 11:37 同 同 平日は休業中のレストランで座学  7358  12:04 同 同 中華レストランでラーメン&カレーセット  7358
 12:34 同 同 アルパインセンターミノス前で集合写真  7361  12:35 同 同 橋を渡って林の中へ  7362
 12:36 同 同 坂を滑り降りる  7373  12:44 同 同 ブナの木に熊が爪あとを  7390
 12:44 同 同 同  7391  12:45 同 同 木の芽が凍ってます  7393
 12:46 同 同  7394  12:46 同 同  7395
 12:53 同 同  7397  12:53 同 同  7398
 12:57 同 同 男子生徒は3mの穴堀開始  7399  12:58 同 同 女子生徒は先生が計測した雪中温度の記録 7400
 13:02 同 同 同  7406  13:04 同 同 雪中温度の計測  7407
 13:12 同 同 男子生徒が掘った穴は120cm位の深さに 7413  13:13 同 同 雪の層の説明  7414
 13:18 同 同 60cm下の雪中の温度計測 確か-0.5℃ 7418  13:22 同 同 穴を埋める前に記念撮影  7420
 13:31 同 同 枯れたブナの木に穴が  7428  13:34 同 同 こちらには小動物がいるかも  7430
 13:36 同 同 坂を滑り降りる人も  7433  13:39 同 同 カモシカの足跡  7441
 13:48 同 同 帰り道  7448  13:53 同 同 橋に戻って来ました  7452
 13:55 同 同 アルパインセンターミノス前に戻りスノーシューを外す 7458  13:56 同 同 私が借りたスノーシュー  7459
 13:56 同 同 生徒が借りたスノーシュー  7460  13: 同 同  74

 2月18日、安曇野市の実家で午前6時起床。−4℃。小雪。薄く新雪が有りました。
 Hakuba47で、スキー滑走43日目。お昼前から白馬高校生のスノーシューに同行。
 7:07安曇野市の実家を出発し、高瀬川堤防道路を進み、大町市からは南大町駅のそばを通り、大町税務署の前を通り、右折して農免道路を走り、三日町の交差点を右折し、今は営業を止めている大町スキー場の横を走って、一路白馬で、Hakuba47の上部駐車場へ8:03の到着でした。
 すでに8:00からゴンドラは営業開始ですと。
 Hakuba47シニアスキークラブの溜り場で準備をして、8:15頃のゴンドラでお客様2人目として上がりますと、砂防防止柵の上にカモシカが1頭いましたので、少し遠めですが撮影。
 そして、ゴンドラ内から、樹氷を撮影。
 R−7からいつものR−6で私の滑走跡を撮影。
 Line-C向かいまして、営業開始直後の4人目で乗車して、R−1の何人目かで下まで撮影しながら滑走しました。
 R−1は圧雪してあり、薄く新雪が有ります。
 R−1の下部の途中が人口雪のため、カマボコ状態です。
 そして、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場へ戻り、画像整理して、HPとmixiです。
 11時半からと聞いてましたが、11時10分頃、北原先生から行くよと。
 北原先生の教え子(白馬高校アルプス環境観光コース)が、Hakuba47へスノーシューで屋外自習を行います。
 私は急いで、準備して追いかけました。ゴンドラ降り場のテラスにスノーシュー等を置き、少し林の中へ歩いて、大糸タイムスの取材を受けました。
 そして、ゴンドラ降り場のアルパインセンターミノスの2階の食堂で20分ほど、座学をして、12:00〜12:30まで、昼食です。
 私は中華レストランDee&Damでラーメンとカレーのセット(1050円がシニアスキークラブ員ですと1割引きの940円)です。
 12:30スノーシューを履いて、アルパインセンターミノス前で記念撮影後、吊橋を渡り林の中へ。
 積雪の多さやなぜ雪が降るか、偏西風と日本海と北アルプスなどの関係の説明がありました。
 しばらく進んで、平らな所で、北原先生は男子生徒に対して、深さ3mの穴を掘るようにと。
 女子生徒に対しては、雪の中の気温の測定結果を書き留めるようにと。
 実際の測定は白馬高校の先生が行いましたが、電池式の温度計が旨く表示しませんで、接触不良かしら。
 そんなことをしている間に男子生徒が、穴を1m以上掘ったところで、雪温の測定に入りました。
 表面から10cm、30cm、60cm、1mと測定しましたが、10cmでは−0.9℃、30cm〜1mでは−0.5℃でした。
 北原先生の説明ですと、外がかなり寒くても、50〜60cmほど掘れば、雪の中は、−2℃以下には下がらないので、寒さよけにはなりますと。
 そして、キツツキの穴の説明があり、カモシカの足跡の説明とテリトリー(縄張り)の説明があり、戻りました。
 約90分の実習でした。
 皆さんは、先ほどの食堂へ戻りましたが、私は少し早くに、ゴンドラで降りて、集合写真のプリントをして、白馬高校の引率の先生に差し上げました。
 途中までの画像をHPへUPとmixiです。
 Hakuba47を16:49に出発して、来た道を戻り、柏矢町の新鮮市で買い物して、実家へ18:03に到着です。
 夕食後、スノーシューの画像の整理とHPへのUPをし始めましたが、眠くて、中々進みませんでした。


 今後の予定。
  2月19日 午後、松本市のミッチャンご意見番さん事務所へ税理士のお仕事で行きます。
  2月19日(金)〜24日(水)まで、田淵行男記念館友の会写真部会の写真展が、安曇野市穂高にあります、交流学習センター「みらい」で開催されます。
  田淵行男氏作品2点と講師の小口和利氏作品3点、そして会員作品45点が展示されます。
  ぜひ、お出かけください。私も2点出品してます。
 2月20日 Hakuba47&白馬五竜で44日目。
 2月21日 白馬五竜&Hakuba47で45日目。朝起きれれば白馬五竜の早朝スキーを予定。
        午後1時から、上記「みらい」での写真展の当番で5時まで、会場にいます。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影