2010年3月20日 安曇野市<->Hakuba47   戻る
 8:09 Hakuba47 ゴンドラ降り場にて  9273  8:10 同 久し振りに五竜岳が見えました  9274
 8:10 同 同  9275  8:13 同 いつものR−6にて私の滑走跡  9276
 8:36 同 Line−C終点(南沢の頭)の木  9342  8:38 同 R−2入口にて 大場さんを  9364
 8:39 同 R−2上段で右の滑走跡が大場さんの 左が私  9371  8:40 同 R−2中段にて 右が大場さん 左が私  9372
 8:41 同 R−2下段を  9375  8:49 同 南沢の頭から五竜岳  9376
 8:53 同 Line−E上から白馬五竜のパノラマコースを  9378  8:58 白馬五竜 グランプリコース 途中から下を  9379
 9:00 同 同 下から上を  9380  8: 同 パノラマコースを上から  9381
 9:24 Hakuba47 R−1上段の途中から上を  93  9:30 同 R−1下段の2段目からベース方面を  9384

 3月20日、安曇野市の実家で午前6時起床。0℃。晴れ。Hakuba47&白馬五竜でスキー滑走58日目。

 6:55安曇野市の実家を出発し、高瀬川堤防道路を進み、大町市からは南大町駅のそばを通り、大町税務署の前を通り、右折して農免道路を走り、三日町の交差点を右折し、今は営業を止めている大町スキー場の横を走って、一路白馬で、Hakuba47の上部駐車場へ、7:46到着です。
 高瀬川堤防道路は車は多かったですが、かなりのスピードが出てましたので、早い時間で到着でした。
 ゴンドラが8:00営業開始で、久し振りの大場さんとご一緒しました。
 ゴンドラ降り場のテラスから、これも久し振りの五竜岳を撮影。
 いつもの28〜300mmが修理中ですので、100〜400mmを使ってますが、広角が無いので使いずらいです。
 Line-Cが8:30営業開始と表示されていましたので、Line−Aに大場さんと一緒に乗り、R−7からR−5を滑ってLine−Cに並びました。
 5分ほど待って、何台目かに乗車して、まず、R−2に行き、大場さんとファーストラン出来ました。
 再度Line-Cに乗りますと、上田からkameさんが見えましたので、Line−Cに一緒に乗り、南沢の頭へ上がりますと、Line−Eが営業開始されてましたので、それに乗り、白馬五竜へ行きました。
 私と大場さんは白馬五竜のグランプリコースを快適に滑りまして、アルプス第3ペアリフトで上に上がり、私はパノラマコースを1回滑りました。
 前方にkameさんが見えましたので、追いかけました。
 kameさん、今朝はいつものショートスキーでなく、普通のアルペンスキーで滑ってます。
 私はアルプス第1ペアリフトで上がり、パノラマコースからLine−E沿いのコースへ入り、Hakuba47へ入り、そのまま、R−1を途中から下まで滑り、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場に戻りました。
 大場さんをR−2の入口直下で、五竜岳を入れての撮影画像をプリントしましたら、案内板が入ってまして、気に入らないと、その案内板に日付け等を入れました。
 kameさんが溜り場へ戻って来て、私のノートPCからウイルス等の駆除をしてくれました。
 スパイウエアが何本かありました。ノートンでは探せませんでした。
 お昼はパンやお寿司をいただいたりで済ませました。kameさんから「こうじいらず」の豆をいただきました。
 Hakuba47を17:06に出発し、朝来た道を戻り、実家へ到着は18:05でした。


 今後の予定。
 3月21日 Hakuba47&白馬五竜でスキー滑走59日目。天気が荒れそうです。
 3月22日 Hakuba47&白馬五竜でスキー滑走60日目。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影