2010年5月1日 岡山で   戻る
 9:18 藤原本家のお墓  8661  9:21 同 私の実母の母藤原金子(25歳で逝去)  8663
 9:30 同  8664  9:30 同  86 
 9:32 同  8667  9:33 同 藤原本家のおばさん  8671 
 9:37 同 お墓から  8674  9:37 同 同  86733 
 9:43 同 お墓を  8675  9:49 同 お墓へ登る道はかなり急坂です  8677 
 9:50 藤原本家  8679  9:51 同  8680 
 11:24 宗蔵寺 一周忌の会場  8682  11:31 同 同  8684
 11:54 宗蔵寺にて一周忌の法要   8685  11:57 同  8687
 11:57 同  8688  11:58 同  8689
 12:16 同  8692  12:24 同 和尚さんのお話を  8693
 12:25 同 同  8694  12:25 同 同  8695
 12:46 藤原家のお墓に  8696  12:47 同  8699
 12:48 同  8700  12:50 同  8701
 12:50 同  8702  12:51 同  8703
 12:51 同 手前は三男故藤原邦彦家(尼崎市)の墓  8705  12:59 同 同  8706
 12:59 同 金子さん稔さん三重子さん正義さん
すでにもう稔子さんの名も   8707
 15:57 法要後の会食は「う越新」で 後で撮影  8722
 13:38 同 喪主のきよしさんの挨拶  8709  13:38 同 同  8711
 13:39 同 同 稔子(としこ)おばさん  8712  13:39 同 同  8713
 13:39 同 同  8714  13:39 同 献杯  8715
 13:42 同 会食の途中で集合写真を撮らせていただく  8716t  13:43 同 お料理  8720
 14:24 同 同  8721  17:20 倉敷市玉島のおばさんと  8723

 5月1日岡山市の大元駅近くのビジネスホテルなかみで午前6時起床。親父の義弟(私の実母の弟)の一周忌です。
 大失敗で、親父の喪服を実家で車に載せるのを忘れました。
 喪服が入った箱を載せましょうかとを尋ねると、少し入れる物が有るからと言われ、そのまま親父も忘れました。
 仕方が無いので、私の喪服を親父に着せ、私は普段着で通すことに。

 ビジネスホテルなかみ(76535)8:23−途中でお墓に持って行くお花と線香を思いましたが、お花が無く、線香だけを購入−9:06(555)玉野市八浜町の藤原本家−急坂を登り、親父の義父のお墓参り。おばさんにはお世話に−藤原本家9:54−10:03(557)宗蔵寺で一周忌の法要が11:30過ぎから執り行われました−藤原家のお墓へ−う越新で会食(572km)15:58−16:36(593km)倉敷市玉島のおばさん宅へ17:23−18:13(618km)給油18:18−18:30(76622km)ビジネスホテルなかみ


今後の予定。
 5月2日  岡山から安曇野市の実家へ戻ります。高速道路は渋滞かしら。
 5月3日〜5日 小田原で北條五代祭りと松原神社の例大祭を撮影。 5日はHakuba47の営業終了日。
 5月6日〜9日は白馬五竜が営業中です。2日間は滑りたいです。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影