2010年7月2日 安曇野市   戻る
 11:56 同級生の紳葬祭等 あづみ野法祥苑にて 0160  11:57 同 同 0161
 12:36 同 神葬祭  0167  12:37 同 61歳の同級生です  0171
 13:53 同 玉串奉奠  0200  14:19 同 遺族  0214
 14:31 同 直らいで 献杯  0221  14:41 同 同 同級生  0223

 7月2日、安曇野市の実家で午前6時30分起床。19℃。曇り。夕方は土砂降りの雨に。

 13:00から同級生の告別式があづみ野法祥苑で行われますので、12:00少し前に行きました。
 穂高神社の神主が祭主を行うため、神葬祭と言うそうです。
 盛大に執り行われました。参列者は祭主様から玉串を受け取り玉串奉奠を祭壇の前で行いました。
 隣の部屋で直らいが行われ、献杯の後、故人を偲びました。
 15:15に法祥苑を出発して、実家へ戻り、撮影画像のコマプリントとCD−Rへの焼付けを行い、有志の同級生の集まりに、同級生が経営する「勝味庵」へ行きました。
 途中で、1人を呼びに行き、7人が集まり、昔の話が出ましたが、武勇伝等、私の知らない話も出ました。
 21:30頃「勝味庵」を出て、2人を自宅まで送り、実家へは21:56の到着です。
 画像を沢山撮りましたが、一部をHPとmixiの日記にUPしました。
 

今後の予定。
 7月3日 午後田淵行男記念館「友の会」写真部会の学習会と懇親会。
 7月4日 親父が一日健康食品の会の勉強会ですので、アッシーを
 7月5日 夕方、東京である会合が有りますので、行って来ます。6日に実家へ戻ります。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影