2010年7月3日 安曇野市   戻る
 1: 田淵行男記念館友の会写真部会 会員の体験発表 
「私の写真遍歴」 斎藤さん カメラの電池が切れて実家に取りに
行っている間に話が終わりました 0236
 13:01 同 同 「小西六カメラ・パールの思い出」 木村さん  0227
 13:13 同 同 「木村伊兵衛・年間月例コンテストに参加して」
吉川さん  0228
 13:31 同 同 「田淵行男賞に入賞して」 小池さん  0232
 13:37 同 同 同 同 キノコを集中的に撮影  0234  15:53 同 会員の作品発表と講師による指導  0239
 16:11 同 同  0239  17:46 同 有志で懇親会 会場は「ごほうでん」で  0242
 18:09 同 同 参加者は12名でした  0245  18:10 同 同  0246
 18:10 同 同  0247  18:18 同 同 岡崎幹事長の乾杯の音頭  02
 18:19 同 同 料理が  0251  19:59 同 同 中締めの音頭  0254

 7月3日、安曇野市の実家で午前6時30分起床。18℃。雨。

 12:10からビレッジ安曇野に役員集合(私は記録係り)で、暗幕張り等の準備をしまして、12:30から田淵行男記念館友の会写真部会の学習会でした。
 岡崎幹事長の挨拶の時にカメラで写真を撮ろうとしましたら、バッテリーの電池容量が空っぽです。
 充電して昨日少し撮影したばかりなのに、嘆いていても仕方が無いので、すぐ電池を取りに実家へ戻りました。
 急いで戻りましたが、体験発表が途中でした。
 まず会員の体験発表。
  @ 斎藤妙子さん 「私の写真遍歴」 写真を始めた動機と花の写真で秋山庄太郎氏の指導を受けた作品、その後、風景写真に転じた歩み等。
  A 木村守文さん(82才) 「小西六カメラ・パールの思い出」 日本の名機パールとの出会いと作品。
  B 吉川八十司写真部会長 「木村伊兵衛・年間月例コンテストに参加して」 応募した写真とカメラの紹介。
  C 小池治男さん 「田淵行男賞に入賞して」 作品の紹介と、苦心談。 キノコの写真で入賞。

 次に会員の作品発表と講師による指導。
  スライド作品、プリント作品の順で行われました。
 最後が、小口和利講師の作品鑑賞でしたが、今回は講師もデジカメでの作品でPCとプロジェクターを使用しての作品鑑賞でした。
 17:00頃終了しまして、後片付けをいたしまして、次の懇親会の場所に向かいますと、目的地近くの途中で、会計係りの本合さんに場所が変更になってますと。
 え〜〜、「ごほうでん」ですとで、慌てて引き返しました。
 18:00から12名の会員が集まり、懇親会でした。
 新入会員がいましたので、自己紹介の後、岡崎幹事長の音頭で乾杯が行われ、懇親に入りました。
 色々な話が出まして、楽しい時を過ごせました。
 19:59に中締めの音頭が、栃木県からお越しの深見さんから発声があり、一本締めで終わりました。
 しばらく、宿泊者と数人が残って話が続きましたが、私は、20:40ごほうでんを出発して、実家へ戻りました。

  画像を20数枚撮りましたが、一部をHPとmixiの日記にUPしました。


今後の予定。
 7月4日 親父が一日健康食品の会の勉強会ですので、アッシーを
 7月5日 夕方、東京である会合が有りますので、行って来ます。6日に実家へ戻ります。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影