2010年8月28日 安曇野市<->池田町   戻る
 13:43 池田町で行われている「第4回いけだまちてるてる坊主
アート展」  2301
 13:44 同 前列は子供達の作品  2302
 13:45 同 なんとかの賞に  2303  13:46 同 子供部門大賞  2304
 13:47 同 芸術部門大賞  2305  13:47 同 一般部門大賞同  2306
 13:48 同 池田町のお天気と平和を守るピーカン戦隊
ハルレンジャー  2307
 13:50 同 優秀賞  2308
 13:51 同   2309  13:51 同   2310
 13:52 同  2311  13:53 同 優秀賞  2312
 13:54 同  2313  13:55 同 過去の入選作品  2314
 13:56 同 池田町のあづみ野池田クラフトパークで開催  2315  13:56 同 開催は8月20日(金)21(土)22日(日)28日(土)
29日(日)  2316
 14:00 北アルプス展望美術館(池田町立美術館)  2317  14:01 同 山下大五郎展 生誕100年没後20年  2318
 15:14 安曇野東山包美術館内からの北アルプス  2319  15:48 池田町中島の蓮田 東側から西を 西山は霞んで  2320
 15:50 同 蓮の花は見頃が過ぎて  2321  15:50 同 実が入ってました  2322
 15:52 同 蓮の花は夕方はしぼむのかな  2325  15:52 同 同  2326
 15:52 同 しぼまないのは  23  15:52 同 蓮の田の間から南側を  2328
 15:55 同 南側から北方を  2329  16:46 第12回「第四 土曜の会」 天然の岩魚かな  2330
 16:46 同 同 炭でじっくりと焼かれます  2331  18:03 同 乾杯  2332
 18:05 同 手前はカジカ  2333  18:05 同 信州サーモンの刺身 美味しいです  2334
 18:05 同 信州サーモンの刺身の残りを焼いて 美味しい  2335  18:06 同 豚汁  2336
 18:06 同 鯉こく  2337  18:09 同 雨が止み 土蔵の壁に先のソーメン流しの竹が 2338
 18:19 同 料理  2339  18:47 同 集合写真 お一人帰りました  2341

 8月28日、安曇野市の実家で8時起床。気温は?℃。かなり暑い。晴。18時〜第四土曜の会 「夏期の川魚」ですと。

 午後1時過ぎに実家を出発し、女房と一緒に、第4回いけだまちてるてる坊主アート展等を見に行きました。
 8月20日(金)21日(土)22日(日)28日(土)29日(日)開催で、全国から工夫が凝らされた600点のてるてる坊主が、あづみ野池田クラフトパークに展示されています。

 その後、北アルプス展望美術館(池田町立美術館)で、生誕100年・没後20年山下大五郎展が7月24日から開催されます。
 70歳を過ぎてから信州安曇野と出会い、四季の折々の変化を見事に表現した芸術作品です。
 ここの喫茶コーナーでコーヒーをと思ったのですが、ケーキが売り切れと、見晴らしが木に妨げられてますので、隣の安曇野東山包美術館へ行きました。
 ここは、私が過去に写真展をさせていただいたところです。コーヒーを飲みながらの北アルプスの展望は、至福のひと時です。

 この後、蓮の花を撮影して、戻りました。見頃は過ぎてます。

 実家へ戻りますと、中下作業所では、第12回「第四 土曜の会」の準備が着々と進んでました。
 天然の岩魚がどっさりと焼かれています。
 実家で、HPの作成を始めましたが、途中で時間が来まして、18時ギリギリに中下作業所へ。
 すでに宴会が始まってますが、写真のために乾杯をしていただきました。
 今日は、「夏期の川魚」と題して、天然の岩魚、カジカ、養殖の信州サーモン、鯉(鯉こく)がメインで、豚汁が加わりました。
 そろそろ、集合写真と思っていますと、お一人が用があるのか、先に作業所を出ました。
 それで、慌てて、準備して、集合写真を撮影しましたが、先の人は入っていません。

 信州サーモンとは。ニジマス(Wikipedia)の中で説明より抜粋させていただきました。
  ニジマス四倍体♀とブラウントラウト偽♂を交配した三倍体 流通名:信州サーモン
  長野県水産試験場により作出、ニジマスとブラウントラウト両者の良いところを受け継いだ一代雑種(F1)で繁殖力はない。
  この魚は、食用のみ使用できる。そのため、釣り場への放流は禁止である。活魚での県外流通も禁止。
  信州サーモン丼としてもご当地グルメで頑張ってます。

 21時に大部分を片付けて、解散です。残りは明日の朝のお楽しみです。


今後の予定。
 来週火曜日以降に牧大根の種蒔き(今までは機械を借りて蒔いてましたが、故障で使えませんと。で、親父が、私にまだ、牧大根を作る気が有るならば種蒔き機を買うがと言うので、作りますと。月曜日の昼過ぎに機械が入荷するそうです。)

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影