2010年11月21日 安曇野市   戻る
 10:25 実家の南の庭 ガスが晴れて常念岳を  5554  10:25 同 ぎり芋を掘ります チョロギというそうです   5555
 11:04 同 同 出来が悪くて  5556  11:05 同 同 マンノウで掘りました  5558
 11:14 同 同 収穫量は少ないです  5560  11:14 同 同 正式名はチョロギ  5561
 11:16 同 干し柿は渋みが無くなり  5562

 11月21日、安曇野市の実家で6時40分起床。−3℃。ガスが。しばらくしましたら快晴です。
 
 朝、親父に南の庭にある、「ぎり芋」正確には「チョロギ」を掘ってくれと。
 チョロギは御節に使われてます。チョロギの根をシソ酢で赤く染め、多くの場合、黒豆と共に盛り付けられる。
 実家でもそうだったかな。

 ガスが取れ、少し暖かくなってから、まず、地上の茎や葉を手で、抜いてから、掘り始めましたが、余り育ってませんで、収穫量が少なかったです。
 夜、トレーニングの再開81回目。寒いからとXcw-xのタイツを履いて、昼間のシャツをそのままで、AEROBIKEを漕ぎまして29.1km。


今後の予定。
 11月23日 18:00第105回長野えびす講煙火大会。
 11月27日 第15回「第四 土曜の会」の飲み会です。今回の料理はまだ不明。


次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影