2011年1月8日 安曇野市<->白馬   戻る
 8:10 Hakuba47 ゴンドラ降り場にて  8561  8:11 同 アルパインセンターミノス横  8562
 8:14 同 いつものR−6にて  8563  8:14 同 同 私の滑走跡  8564
 8:25 同 Line-C乗車中 南沢の頭の木  8566  8:27 同 R−2の入口  8567
 8:28 同 R−2上段  8568  8:28 同 同 大回りでファーストランを  8569
 8:29 同 R−2中段  8570  8:30 同 R−2下段  8572
 8:30 同 同 私の滑走跡  8573  8:38 同 2度目のLine-CからR−1を滑る人  8575
 8:40 同 南沢の頭から白馬五竜方面を  8578  8:41 同 R−1入口  8579
 8:42 同 R−1上段の分岐から上を  8580  8:44 同 R−1中段にて 私の  8582
 8:45 同 R−1の下段の1段目  8583  8:46 同 R−1下段の2段目からベース方面を  8584
 9:31 同 R−5にて福岡からお越しの安川さん  8734  9:40 同 同  8815
 9:55 同 R−1下段の1段目上部  8972  9:57 同 R−1下段の2段目から  8974
 11:46 同 ビールバーでのお子様カレー  8975  15:41 安曇野市穂高柏原中下地区の三九郎 どんど焼き 6636
 15:42 同 子供用と大人用  6637  15:43 同 白い山は鹿島槍ヶ岳  6640
 15:45 同 繭玉を柳の小枝にさして集まって来ます  6641  15:47 同 同  6644
 15:47 同 同  6645  15:54 同 同  6650
 15:56 同 同  6651  15:57 同 同  6652
 16:04 同 集合写真  6654 
 16:09 同 いよいよ点火に 5〜6年生が  6656  16:09 同 同 同  6658
 16:09 同 点火  6659  16:09 同 同  6660
 16:09 同 同  6661  16:10 同 同  6663
 16:10 同 同  6664  16:10 同 同  6665
 16:10 同 同  6668  16:10 同 火の回りは早い  6669
 16:10 同 同  6670  16:10 同 同  6671
 16:10 同 同  6672  16:11 同 消防署員が4名参加  6678
 16:11 同 大人は写真を  6679  16:12 同 良く燃えます  6683
 16:12 同 同  6685  16:13 同 同  6686
 16:13 同 同  6687  16:14 同 同  6688
 16:15 同 かなり燃えました  6698  16:16 同 同  6699
 16:16 同 同 ダルマさん  6701  16:19 同 同  6702
 16:22 同 常念岳  6704  16:22 同 かなり燃えました  6705
 16:22 同 同  6706  16:24 同 繭玉を焼く  6707
 16:24 同 同  6708  16:24 同 同  6709
 16:25 同 同  6711  16:28 同 お餅を銀紙に包み焼く  6713
 16:29 同 繭玉やマシュマロも焼かれます  6714  16:33 同 同  6716
 16:34 同 同  6717  16:35 同 同  6718
 16:36 同 鹿島槍ヶ岳が少し夕焼け  6719  16:38 同 繭玉、マシュマロ、ウインナソーセージ  6720
 17:34 中下作業所で三九郎を作った面々で慰労会 乾杯 6721  17:49 同 こじんまりと質素に  6723

 1月8日、安曇野市の実家で5時50分起床。−10℃。晴れ。白馬五竜&Hakuba47でスキー滑走16日目。
 午前9時から三九郎(どんど焼き)を作り、午後4時から点火です。点火から撮影予定。

 安曇野市の実家を6:48出発し、高瀬川の堤防道路を進み、大町市からは南大町駅のそばを通り、大町税務署の前を通り、右折して農免道路を走り、三日町の交差点を右折し、今は営業を止めている大町スキー場の横を走って一路白馬で、Hakuba47の奥の駐車場へ7:40の到着でした。
 すぐ、スキー靴を履いて、ゴンドラに向かいまして、8時営業開始で1台目に乗車。
 ゴンドラ降り場の掲示板では、まだLine−Cの営業開始時間が出てません。
 いつものR−6で私の滑走跡を撮影して、Line-Cに行きますと、8:20が営業開始ですと。
 Line-Cの先頭に並び、5分ほど並んで、1台目位に乗車して、上がります。R−2の圧雪をファーストランで、私の滑走跡を撮影出来ました。
 再度、Line-Cで上がり、R−1に向かいますと、何人かが滑ってますが、まだ斜面は荒れてませんで、ベースまで快適に滑走が出来ました。
 Hakuba47シニアスキークラブの溜まり場前で、安川さんを待ちました。安川さん福岡からお越しで、50歳代のボーダーさんです。
 ゴンドラで上がり、R−5で4回撮影させていただき、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場に戻り、画像整理しCD−R作成とプリントしました。
 お昼に安川さん、来られ、A4用の画像を選んでいただき、1枚プリントしました。
 お昼は お子様カレー800円1杯目/計11杯目です。

 Hakuba47を14:20に出発し、白馬五竜のそばの税理士の顧問先に寄り、来た道を戻って、実家へ15:27の到着です。
 着替えて、三九郎の場所へ行きましたら、まだ誰もいませんが、まもなく、繭玉を柳の小枝に刺して、子供さん達が続々とお出でになります。
 集合時間になったので、集合写真を撮影しました。そして、小学6年生と5年生が竹で立てた三九郎に点火しました。
 稲ワラや萱、大豆のもみ柄等ですので、火がつけられますと、大きな炎となって良く燃えました。
 下火になってから、子供達は、柳の枝に刺したコメの粉で作った繭玉やマシュマロやウインナソーセージを火にかざして焼きだしました。

 三九郎は、長野県松本地方の呼称で、同地方で道祖神の祭りを統括する神主「福間三九郎太夫」の名前にちなむといわれるが、他にも諸説ある。だるまは一番目立つ頂上付近に飾り付ける。旧来は1月15日に行われていたが、最近は学校の休みに合わせ、1月7日頃行われるところが多い。「繭玉」と呼ばれる米の粉で作った団子を柳の枝に刺して焼いたものを食べ、無病息災の祈願をする。
 17時を回ると消防自動車も帰りました。そして解散です。
 「第四 土曜の会」のメンバーが中心となって、午前中三九郎の用意をしましたので、17時半頃〜19時半頃まで、中下作業所で慰労会が行われました。
 その後 二次会に5人が行きたいというので、私が車で豊科まで送って行きました。
 実家へ戻って画像整理とHP等のUPです。


今後の予定。
 1月9日 白馬五竜&Hakuba47でスキー滑走17日目。
 1月10日 白馬五竜&Hakuba47でスキー滑走18日目。
 1月11日 松本で税理士会松本支部の理事会と新年会。
 1月13日 松本で税理士会松本支部の例会研修会等。


次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮