2011年1月20日 オーストリ・サンアントン5日目 インスブルック観光   戻る
 15:36(現地7:36) サンアントン5日目 ホテル朝食はバイキング 0376  16:36 同 ホテルの226号室のベランダから  0379
 16:45(現地8:45) 同 インスブルック観光に ホテルからバスで 0380  17:07 同 同 途中にて  0387
 17:21 同 同 同  0388  18:05 同 同 インスブルック市内からジャンプ台を  0407
 18:55 同 同 聖火台の前で集合写真 入らない人が  0424  18:56 同 同 ジャンプ台 女性の設計だそうです  0440
 1: 同 同 2度のオリンピックの聖火台  0442  1: 同 同 凱旋門と言われているが結婚を記念して  0468
 後刻に
 1: 同 同  04  1: 同 同  04

 1月20日、オーストリア・サンアントンのホテル・ナッセレナホフ226号室で6時起床。曇り。
 サンアントン5日目。2度(1964年と1976年)の冬季オリンピックが行われたインスブルックへ観光。
 1月15日成田発〜ミュンヘン経由でオーストリアのサンアントンで開催のインタースキーへ視察研修旅行(23日成田へ帰国)です。

 起きまして、mixi等を見ました。
 7時半からの朝食で、バイキングですので、腹一杯食べました。リンゴを2個いただきました。
 今日はオプションのバスでインスブルック観光に20数名で行って来ました。
 9時ホテル前よりバスは出発です。インスブルック市内で現地の日本人案内人を乗せ、案内していただきました。
 まず、Andreas Hoferアンドレアス・ホーファー (1767-1810)チロル独立戦争の英雄の像を見学、2勝1敗1分最後は裏切り者から密告され、軍法会議後銃殺された。
 2番目は、スキージャンプ台を見に、中には入りませんでした。
 バスで少し移動して、Basiika協会を見学し、次がアンブラス城に、ここも中には入りませんで、周りを見学してバスに。
 市内のビール醸造場併設の食堂でビールを飲み(私はコーラ)、豚肉とジャガイモ等の炒めた物らをいただきました。
 HOFBURG王宮内かそばの博物館で行われていました、アルプス山岳協会?の展覧会を3ユーロ別に出して見て来ました。
 そして王宮を見学、写真撮影は禁止と言うのと、警備が厳しくて、絨毯から首を出してもアラームがなるという場所も有りました。
 黄金の小屋根(ハプスブルグ家の黄金時代を築き上げた皇帝マキシミリアン1世が、広場で催される行事を見物するための観覧席(ロイヤル・ボックス)として1500年頃に造らせた5階建ての建物。金箔を張った2657枚の銅板の瓦で出来た屋根)を下から見学。
 この観覧席は他人の家に作ったそうです。
 最後は2:50〜3:50は自由時間でイン橋(innbrucke、インスブルックの名前の元)を見てから、お土産や、チロリアンハット?を購入。
 16:00過ぎにバスはインスブルックを後にして、ドライブインでトイレタイムして、サンアントンへ17:30頃の到着でした。
 

今後の予定。
 1月16日〜23日 オーストリアのサンアントンで開催のインタースキーへ視察研修旅行(5日間スキー滑走・1日間オプションで観光・当初2日オプションの観光予定が人が集まらず中止)です。
           たくさん撮影でき購入していただければ嬉しい。
 1月24日 中央道日野9:33発の高速バスで、安曇野スイス村へ12:26です。
 1月25日 9:00〜税務署へ。午後、税理士会松本支部の例会等。税理士のご用も。
 1月26日 Hakuba47で早朝スキーを予定です。スキー滑走24日目。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮