2011年2月2日 第4回Hakuba47シニアスキークラブ早朝スキー スキー滑走27日目     戻る
 6:51 白馬の町並手前で 白馬三山の朝焼け  2710  6:52 同 白馬五竜スキー場と唐松岳の朝焼け  2712
 6:57 Hakuba47の手前の田圃の中の道で 91519kmと-16℃ 2713  7:21 第4回Hakuba47シニアスキークラブの早朝スキー 2714
 7:33 同 ゴンドラを降りて 五竜岳が綺麗です  2718  7:36 同 R-7からR-1への合流地点で  2720
 7:37 同 R-1下段の1段目を滑る Fさん  2731  7:37 同 同 同 Iさん  2743
 7:38 同 同 Kさんの連れ  2751  7:38 同 同 同  2755
 7:38 同 同 同  2767  7:38 同 同 ?さん  2777
 7:38 同 同 Kさんの連れ 外人さん  2788  7:38 同 同 同  2797
 7:38 同 同 Yさん  2811  7:38 同 同 K先生  2823
 7:38 同 同 Oさん  2831  7:38 同 同 Iさん  2842
 8:08 同 R-1上段にて Kさん  2972  7:39 同 R-1下段の3段目 中央付近の滑走跡は私の? 2850
 7:54 同 いつものR-6で私の滑走跡  2854  7:54 同 同 少しピンボケ  2856
 8:02 同 Line-Cの終点の南沢の頭の木  2859  8:04 同 南沢の頭にて集合写真  2861t
 8:05 同 R-1上段を私がファーストラン  2863  8:05 同 同 私の滑走跡 気持ち良い  2864
 8:18 同 南沢の頭より東側を  3099  8:18 同 同  3100
 8:18 同 同  3101  8:20 同 南沢の頭にて Kさんと連れを 後方は白馬三山 3105
 8:20 同 同 同 五竜岳をバックに  3106  8:21 同 R-1入口 雨飾山、焼山、火打山  3107
 8:22 同 南沢の頭より五竜岳  3109  8:24 同 R-1上段下から上を 気持ちよくかっ飛ばせます 3110
 8:24 同 R-1中段にて私の滑走跡  3111  8:26 同 R-1下段の2段目からベース方面を  3112
 8:39 同 ベースにあるアリスでコーヒータイム(無料) 3296  8:39 同 同 左は+0.3補正 これは+1.7補正 3297
 11:01 白馬五竜グランプリコースで小杉さんを連写 3381  11:10 白馬五竜 アルプス第3ペアリフト上からグランプリコースを 3592
 11:18 Hakuba47のR-8で五竜岳をバックに連写  3592  14:01 Hakuba47にて スコットランドからのジェフさん スノボを
始めると ジェフさんのお気に入り  3627
 14:01 同 同  3629  14:17 同 同 シニアクラブの田辺さんが先生を  3661

 2月2日、安曇野市の実家で5時起床。-8℃。快晴。Hakuba47の手前で-17℃にはビックリ。
 Hakuba47シニアスキークラブ早朝スキー(7:15集合)でスキー滑走28日目。

 安曇野市の実家を6:03出発し、高瀬川の堤防道路を進み、大町市からは南大町駅のそばを通り、大町税務署の横を通り、右折して農免道路を走り、三日町の交差点を右折し、今は営業を止めている大町スキー場の横を走って一路白馬で、Hakuba47の奥の駐車場へ7:03の到着。
 白馬の町並みへ入る手前で、白馬三山の朝焼け等を撮影し、Hakuba47へ向う田圃の中の道で、91519kmの走行距離と-16℃の表示。
 この表示は1~2℃高めに表示されますので、実際は-17℃以下でしょうか。
 Hakuba47シニアスキークラブの溜り場の前に、5台の板が見えましたので、今日は多いのかなと、期待しました。
 集合時間まじかに、大勢の人が見えて、合計15名となり、Hakuba47からもカメラマンが参加して、総勢16名でした。
 7:20過ぎ、ゴンドラに乗車して上に行きました。Line-Cの用意がまだなので、1回R-1の下段を滑って再度ゴンドラに乗りましょうと。
 で、R-7を滑って、R-1下段に入り、私が先に行かせていただき、みなさんを連写しました。
 2度目のゴンドラに乗り、今度はLine-Cに行くと言うので、私はいつものR-6で滑走して滑走跡を撮影して、Line-Cへ行きました。
 準備中のLine-Cに乗せていただき、南沢の頭へ行き、五竜岳をバックに集合写真を撮影後、R-1上部で皆さんを連写して滑り、2度目のLine-Cに乗車。
 少し景色を撮影後、思い思いにR-1を滑走しました。私は大回りでかっ飛ばし、K先生を抜きましたら、後で、K先生ショックだったと。
 R-1中段、R-1下段と滑り、アリスで無料のコーヒーをいただき、中休止しました。そして皆さんは解散です。

 私はHakuba47シニアスキークラブの溜り場へ戻り、画像整理を始めましたら、いつもは白馬五竜で滑っている、小杉さんが、今日は天気が良いので連写して欲しいと、顔を出しました。
 すぐ準備して、トイレに行かせて貰い、ゴンドラに乗りました。Line-Cで上に行く間に、太陽の光線の具合で、R-1より、白馬五竜のグランプリコースでのほうが綺麗に撮れますねと言うことで、Line-Eに乗り継ぎ、私は久し振りの白馬五竜のアルプス平です。
 人も余りいず、グランプリコースの一番南側を使って、連写を3回しました。
 A-1(60cm*90cm)にプリントしてアルミ枠をつけてくださいと。
 今なら先着10名様、合計12,000円(連写代4,000円+A1プリント4,000円+アルミ枠4,000円)のところ9,000円です。
 私はアルプス第3ペアリフトの降り口で別れて、Hakuba47へ戻ります。
 と、R-8の途中(Line-Eの乗り場手前)で、再度小杉さんに声を掛けられましたので、R-8で五竜岳がバックに入るように少し連写しました。
 R-1上部を2人で滑り、私はそのまま、R-1を下までです。小杉さんはLine-Cに乗って白馬五竜へ戻りますと。
 Hakuba47シニアスキークラブの溜り場に戻り、お昼を食べながら画像整理しました。
 お昼はビールバーで中華丼750円2杯目/計19杯目です。
 しばらくしましたら、スコットランドから、1月28日に来日して、3月1日まで白馬樅の木ホテルに泊まって毎日Hakuba47へ滑りに来るジェフさんが、普段はスキーですが、スノボに乗りたいと。
 Hakuba47シニアスキークラブの田辺さんが教える事になり、私も同行しました。
 ゴンドラ線下横のR-7の最下部が雪崩の危険があると閉鎖になってまして、その下が緩やかな斜面です。
 そこで、練習しましょうと。ジェフさん以前に1日スノボしたことがあると言ってましたが、2度目にしては田辺先生、飲み込みが早くて体が動きますと。
 でも、少し頑張ると汗が出て、きつそうです。それでも、頑張って滑りました。45分くらいでしょうか、私はHakuba47シニアスキークラブの溜り場へ戻ると、まもなくお二人も戻って来ました。
 少しコマプリントして見てもらうと、雪の上に寝ているのが良いと。ついでにコマプリントも格安で購入していただきました。

 だいぶ時間が遅れましたが、税理士のお仕事をしに、白馬五竜のある納税者宅へ伺い、書類を預かり、来た道を戻り、安曇野市の実家へ17:59の到着でした。
 しばらくしましたら、夕飯になり、今夜は望月さんが手打ちしたソバ粉100%のおソバでした。腹いっぱい食べましたが、少し残りました。いつもありがとうございます。


今後の予定。
 2月3日 ある納税者の調査の件で打ち合わせに松本税務署へ。その後ミッチャン御意見番事務所で打ち合わせ。
       そして、午後はマイミクさん宅へPCの購入の件で。
 2月5日 Hakuba47でスキー滑走29日目。夕方からは県陵会(県陵出身の税理士の会)。
 2月6日 白馬五竜で早期営業(6:30~)とHakuba47へスキー滑走30日目。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮