2011年2月4日 安曇野市  戻る
 14:05 穂高町有明の別荘地帯にあるTさん宅  6774  14:45 同   6775
 14:45 同  6776  

 2月4日、安曇野市の実家で7時起床。-5℃。晴れ。

 水曜日に左目の目玉の左側が真っ赤になりましたので、穂高東中学校の南側にあります、横山眼科医院に行って来ました。
 9時前に医院に行ったのですが、手術もあり、11時に来てくださいと。
 少し用事を済ませて、実家へ戻りますと、暖房の修理に見えました。お昼近くまでかかって、正常に温風出るようになりました。
 11時少し前に横山眼科医院に行きますと、まもなく先生が見てくれて、「結膜下出血」で、自然治癒を待つしかありませんと。
 疲労が原因で毛細血管が切れたようです。問題なしと。

 午後2時少し過ぎから、午後5時少し過ぎまで、先日、新宿行き高速バスに乗った時に、安曇野スイス村で知り合ったTさん宅へ遊びに行って来ました。
 府中霊園の正面近くでの石屋さんですが、会社は弟さんに譲り、穂高へ移り住んでますと。
 お宅は平成14年に、旧穂高町の景観賞をいただいたそうです。しゃれた日本家屋で、今日は奥様は東京へ。
 私の行った今年(オーストリアのサンアントン)と昨年(フランスのシャモニー)の写真を見て貰い、Tさんの写真も見せて貰いました。
 Tさん、あちこちに行ってますが、1990年後半に行われたイタリアはチェルビニアでの11kmの「アズリッシモ」スキーレースに3回挑戦したそうです。
 SJ(スキージャーナル)の編集者も同行出場したので、SJにも載ってました。
 その他の写真も見せていただき、小口和利カメラマンとも海外へ行ってるそうです。
 


今後の予定。
 2月5日 Hakuba47でスキー滑走29日目。夕方からは県陵会(県陵出身の税理士の会)。
 2月6日 白馬五竜で早期営業(6:30~)とHakuba47へスキー滑走30日目。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮