2011年2月5日 安曇野市->白馬->松本市->安曇野市  戻る
 8:03 Hakuba47 ゴンドラ降り場にて  3672  8:07 同 いつものR-6にて  36
 8:07 同 同 コントラストが弱くて  3674  8:20 同 Line-Cが8:15に営業開始で 南沢の頭の木 3675
 8:21 同 南沢の頭からLine-E乗り場と白馬五竜方面を 3676  8:23 同 R-2上段  3677
 8:23 同 同 大回りが私の コントラストが弱くて  3678  8:24 同 R-2中段  3679
 8:24 同 同 私のは中回り  3680  8:25 同 R-2下段  3681
 8:34 同 Line-C上から R-1滑走中の者  3686  8:34 同 同 同  3689
 8:37 同 R-1上段分岐より上を  3690  8:38 同 R-1中段に入って上を  3692
 8:38 同 同 私の滑走跡  3693  8:39 同 R-1中段途中で私の滑走跡  3694
 8:39 同 同  3695  8:41 同 R-1下段の2段目ベース方面を  3696
 17:02 県陵会の総会及び研修会・新年会 日華楼  6777  17:19 同 司会者  6778
 17:19 同 会長挨拶  6779  17:35 同 新会長挨拶  6780
 17:40 同 研修会講師  6783  18:16 同 新年会の前に集合写真を  6785
 18:18 同 乾杯の挨拶  6787  18:21 同 乾杯  6788
 18:22 同 同  6790  18:22 同 あみだの景品  6791
 18:22 同 同  6792  18:52 同 お料理が並び  6793
 18:52 同 あみだくじを始めます 一番は特選和牛ですと 6794  18:53 同 あみだくじ  6795
 18:55 同 同  6796  19:00 同 同 新会長が金の延べ棒10本を  6797
 19:09 同 同 幹事が一番良い物を引きました  6800  19:35 同 同  6802
 20:15 同 中締めの挨拶?  6703  20:15 同 校歌を歌いました  6704
 20:15 同 同  6705  20:15 同 同  6706
 20:16 同 同  6707  20:16 同 同  6708
 20:16 同 同  6809  20:16 同 同  6810
 20:16 同 同  6812

 2月5日、安曇野市の実家で6時起床。-7℃。晴れ。Hakuba47でスキー滑走29日目。
 夕方からは県陵会(県陵出身の税理士の会)。

 安曇野市の実家を6:50出発し、高瀬川の堤防道路を進み、大町市からは南大町駅のそばを通り、大町税務署の横を通り、右折して農免道路を走り、三日町の交差点を右折し、今は営業を止めている大町スキー場の横を走って一路白馬で、Hakuba47の上の駐車場へ7:41の到着。
 まだ、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場が開いてませんので、事務所から鍵を借りて開けました。
 準備している間にゴンドラの営業開始の放送がありました。7:50に営業開始ですと。
 ゴンドラに乗りまして、いつもの写真を撮り、いつものR-6で私の滑走跡を撮影して、Line-Cへ向かいますと、営業開始は8:15からですと。
 Line-Cの営業1台目にに乗り、上に行きます。
 今朝は通常の早朝スキーがあったようで、R-2に行きますと滑られてますが、まだ圧雪された後、未滑走部分もあり、滑走しました。
 R-2上段、中段、中段、下段を気持ち良く滑りました。
 2度目のLine-Cに乗り、R-1を全部滑って、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場へ。

 Hakuba47を14:53に出て、松本市のミッチャンご意見番事務所へ車をおかしていただき、歩いて、日華楼へ「県陵会」の総会及び研修会・新年会に出席して来ました。
 今年の総会は役員改選があり、新会長等が選ばれました。その後、研修会が行われました。
 そして、新年会が行われ、集合写真を撮らせていただき、すぐプリントして皆さんにお渡しいたしました。
 昨年は、あみだくじで私が蟹の豪華版が当たりましたが、今年はラーメンセットでした。
 幹事さんが、今年の一番良い黒毛和牛のセットが当たりました。
 最後は、新会長さんの温度で、県陵の校歌を歌ってお開きとなりました。20:20頃だったでしょうか。

 県陵(松本県ヶ丘高等学校)の校歌。 昭和4年5月に作曲「高野辰之」作曲「信時潔」で出来上がりました。
  「風が十字に荒ぶれ狂う 信濃の直中(ただなか)松本平 此の地に身を置き 胸差し出だす 若き我等は体も強し 若き我等は心も強し」
  「西に聳ゆる北アルプスに 朝日の輝き夕日のにおい ふりさけ仰ぎて光に生くる 若き我等は望みも高し 若き我等は理想(ねがい)も高し」
 この前の年、昭和3年松本中が湧きかえる出来事がありました。
 それは、夏の甲子園野球大会で中島治康を擁する松本商業が全国制覇をすたのです。
 ところが、松本商業には校歌がありません。やむなく応援歌の「雪に輝く」を歌っていました。
 松本商業の米沢武平校長は、高野辰之に校歌の作詞を依頼し、翌年昭和4年2月11日の紀元節に発表されました。
 これをしった松本二中(後の県陵)の初代校長小松武平は、二中にも校歌を作ってほしいと高野辰之に依頼して、出来上がりました。
 池上新会長の挨拶より。

 ミッチャン御意見番事務所へ徒歩で戻り、車で実家へ21:16戻りました。

今後の予定。
 2月6日 白馬五竜で早期営業(6:30~)とHakuba47へスキー滑走30日目。

次の日へ   戻る   前日へ             EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮