2011年4月24日 安曇野市<->白馬  戻る 前日へ
 7:46 白馬村の「四十九院こぶし」の撮影 咲きだしました 2177  7:47 同 同  2178
 7:47 同 同  2179  7:47 同 同  2180
 7:48 同 白馬五竜スキー場を  2181  7:48 同 Hakuba47のR-1コースを  2182
 7:48 同 同  2183  7:49 同 花が咲きだし  2184
 7:49 同 五竜岳等を  2185  8:17 Hakuba47 ゴンドラを降りて  2186
 8:17 同 ゴンドラを降りたテラスから 五竜岳を  2187  8:17 同 同  2188
 8:17 同 同 R-3はコブコブ 今日は記録会がありました 2189  8:19 同 Line-A降り場そばでカラスの巣  2190
 8:21 同 いつものR-6にて  2193  8:22 同 同 私の滑走跡  2194
 8:23 同 Line-C乗車待ちにて  2195  8:35 同 Line-C乗車中 私の滑走跡  2196
 8:40 同 南沢の頭からLine-E乗り場等 2197  8:40 同 同 五竜岳は少し雲の中  2198
 8:42 同 R-2上段 セカンドランでしたが滑走跡は 2199  8:42 同 同  2201
 8:42 同 同  2202  8:43 同 R-2中段  2203
 8:43 同 同 私の滑走跡は一番右  2204  8:44 同 R-2下段  2205
 8:44 同 同 私の滑走跡は?  2206  8:53 同 R-1入口  2207
 8:54 同 R-1上段にて  2208  8:54 同 同  2209
 9:08 同 Line-E乗車中 白馬五竜のパノラマコースを 2210  9:12 白馬五竜 グランプリコースを上から  2211
 9:14 同 久しぶりにチャンピオンダイナミックコースへ 2212  9:16 同 同 下から  2213
 9:16 同 チャンピオンエキスパートコースは雪不足で立入禁止 2214  9:18 同 ウッディコースを降りました とうみゲレンデを  2215
 9:19 同 とうみゲレンデにて  2216  9:22 同 同  2217
 9:23 同 同  2218  9:29 同 テレキャビン乗り場にて  2220
 9:42 同 テレキャビンを降りて パノラマコースを  2222  9:42 同 同 同  2223
 9:44 同 同 Hakuba47シニアスキークラブのクラブ員のKさんから
撮ってと頼まれ  2224
 9:45 Hakuba47 R-8上部から 右の黒いのがLine-Cの終点
  2226
 9:48 同 R-1上部の分岐より上を  2227  9:49 同 R-1中段にて  2228
 9:50 同 同 私の滑走跡  2229  9:52 同 R-1下段の2段目からベース方面を  2230
 9:53 同 R-1下段の3段目で私の滑走跡  2232  9:57 同 ゴンドラ乗り場はお客様が列を作って 強風でゴンドラ
減速や微速運転でお客様が並びました  2233
 16:01 落倉自然園 解説板  2234  16:04 同 入口近くはまだミズバショウは小さい  2235
 16:04 同 まだ雪があります  2236  16:05 同 同  2237
 16:08 同 群生してます  2239  16:08 同 同  2240
 16:09 同 この辺は見頃  2241  16:10 同 後ろを振り返り  2242
 16:11 同 同  2245  16:12 同 同  2246
 16:13 同 二枚の花苞を持つオチクラミズバショウと思う 2247  16:16 同 同  2250
 16:14 同 普通ミズバショウと呼ばれる  2249  16:19 同 入口近くにザゼンソウ 少しブレ 22

 4月22日、安曇野市の実家で6時10分起床。3℃。雲の多い晴れ。Hakuba47でスキー滑走66日目。

 被災地の皆様のご不自由を思うと、遊んでいる場合かよと言う声もありましょうが、余り萎縮してしまうと、被災地以外も、経済に影響が出ます。
 スキー場のお客様が、大幅な減少で、宿泊施設でもキャンセルがかなり発生して困ってます。
 普通に生活をしなければならない人が多いわけですので、普段の生活をしなければ、復興支援も出来なくなります。

 安曇野市の実家を6:55出発し、高瀬川の堤防道路を進み、大町市からは南大町駅のそばを通り、大町税務署の横を通り、右折して農免道路を走り、三日町の交差点を右折し、今は営業を止めている大町スキー場の横を走って一路白馬です。
 20日に続き、四十九院こぶしの開花状況を撮影に寄りましたが、まだ一分咲きの開花で次の日曜日位が見頃かなと。
 そして、Hakuba47の奥の駐車場に7:57の到着です。

 大失敗、今日は日曜日でしたね。8:00にゴンドラは営業開始で、用意して乗り込んだのは、8:07過ぎだったでしょうか。
 ゴンドラ降り場にはLine-Cの営業開始時間が未記入でしたが、前回のてつをふまずと、Line-Cの乗り場にと、まずR-7からいつものR-6で私の滑走跡を撮影して、Line-Cへ向かいますと、8:35の営業開始とのことで、少し待ちました。
 営業開始の1台目に乗車して、圧雪してある、R-2へ向かいました。
 R-2の入口で、1人に抜かれ、急坂にかかるところで、2人に抜かれ、R-2上段では、4人目の滑走となり、私の滑走跡は?。
 5人目の人を撮り、R-2中段、下段と快適に滑りました。気持ちが良いですね。
 R-5を滑って、2度目のLine-Cに乗り、次は、圧雪されたR-1の上段をOさんYさんと滑り、分岐から左折して、3度目のLine-Cに乗車しました。
 Oさんら白馬五竜へ行くと言うので、私も白馬五竜の下まで滑ろうと行きました。
 白馬五竜では、Oさんらと別れ、私はグランプリコース、チャンピオンダイナミックコースと荒れてなく快適に滑れました。
 次のチャンピオンエキスパートコースは雪が溶けていて、コース閉鎖で、迂回路のウッディコースを滑って、とおみゲレンデの上に出ます。
 とおみゲレンデはまだ滑走可能で、途中に細いところもありますが、雪を集めてありますので、もう少し滑れそうです。
 そして、テレキャビンに乗ってアルプス平へ上がりますと、Kさんと会い、1枚写真をと頼まれ撮りました。
 そして、パノラマコースを横切り、Hakuba47のR-8へ入り、これまた快適な滑走が出来ました。
   2度目のR-1上段へ入り、まだ快適に滑り、そのままR-1中段に入り、滑走跡を撮り、R-1下段圧雪されており、快適に滑って行きます。
 Hakuba47シニアスキークラブの溜り場へ戻り、スキー靴を長靴に履き替えて、画像整理を始めましたが、お腹が空いたので、10時過ぎにはビールバーのロース生姜焼きをいただきました。計54杯目です。
 その後も画像整理をしましたが、昨日の疲れかさっぱり進みませんでした。
 Hakuba47シニアスキークラブのクラブ員が落倉自然園の水芭蕉が咲き出したと言いましたので、見に行こうとHakuba47を15:45分出発です。
 八方尾根のスキー場手前を直進して、少し進み、岩岳スキー場方面に右折して、左折して、岩岳スキー場の下を通過して、まもなく落倉自然園で16:00の到着でした。Hakuba47からは11kmでしょうか。
 ここ落倉自然園には、二枚の花苞を持つオチクラミズバショウ(私のHPの日記で最後の2枚の画像です。)と言われる水芭蕉があります。
 捜しながら木道を歩きましたが、行きは見つけられず、帰りに2つそれらしき物を撮影出来ました。画像2247と2250がそうだと思います。
 落倉自然園を16:26に出発して、森上付近を通って、白馬駅の西側を通り、飯森交差点で、朝来た道へ入り、戻りまして、途中買物をして、実家へ到着は17:46でした。


今後の予定。
 4月25日(月) 8:00頃から、望月さん宅で稲の種蒔きをします。
 4月26日(火) ミッチャン御意見番さん事務所へ行く予定。
 4月27日(水) Hakuba47へスキー滑走67日目予定。

次の日へ   戻る   前日へ        EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影