2011年4月30日 安曇野市<->白馬  戻る 前日へ
 7:25 白馬村の「四十九院こぶし」の撮影 五分咲きかな 2318  7:40 同 「せきれい」ですと  2322
 7:27 同  2324  7:27 同  2325
 7:28 同  2327  7:29 同 五竜岳を入れて  2329
 7:31 同 同  2334  7:32 同  2336
 7:33 同 Hakuba47のR-1コースを  2337  7:35 同 白馬五竜、Hakuba47、五竜岳を  2343
 7:39 国道から白川にかかる「こいのぼり」  2344  7:39 同 五竜岳が薄っすらと  2345
 7:40 同 唐松岳と白馬三山を  2346  7:41 同 白馬三山を  2348
 7:40 同 平川  2350  8:11 Hakuba47 ゴンドラ降り場にて  2351
 8:11 同 ゴンドラ降り場のテラスから  2352  8:11 同 同 五竜岳  2353
 8:13 同 カラスの巣  2354  8:15 同 いつものR-6にて  2355
 8:15 同 同 私の滑走跡は良く見えません  2356  8:17 同 Line-C乗り場にて  2357
 8:37 同 Line-C乗車中 南沢の頭の木  2358  8:38 同 南沢の頭から Line-E乗り場等  2359
 8:39 同 R-2上段 上から  2360  8:40 同 同 下から  2361
 8:40 同 同 私の滑走跡は良く見えず  2362  8:41 同 R-2中段  2363
 8:41 同 同  2364  8:41 同 R-2下段  2365
 8:42 同 同  2366  8:51 同 R-1上段 入口付近  2367
 8:53 同 R-1上段の分岐付近から上を  2368  8:56 同 R-1下段の2段目から下を  2369

 4月30日、安曇野市の実家で5時30分起床。4℃。晴れ。Hakuba47でスキー滑走68日目。

 被災地の皆様のご不自由を思うと、遊んでいる場合かよと言う声もありましょうが、余り萎縮してしまうと、被災地以外も、経済に影響が出ます。
 スキー場のお客様が、大幅な減少で、宿泊施設でもキャンセルがかなり発生して困ってます。
 普通に生活をしなければならない人が多いわけですので、普段の生活をしなければ、復興支援も出来なくなります。

 安曇野市の実家を6:35出発し、高瀬川の堤防道路を進み、大町市からは南大町駅のそばを通り、大町税務署の横を通り、右折して農免道路を走り、三日町の交差点を右折し、今は営業を止めている大町スキー場の横を走って一路白馬です。
 27日に続き、四十九院こぶしの開花状況を撮影に寄りましたが、五分咲きの開花で見頃はもう少しでしょうか。
 白川にこいのぼりがぶら下がってましたので、撮影しました。
 そして、Hakuba47の奥の駐車場に7:50の到着です。

 7:55ゴンドラが営業開始になり、少し遅れての乗車でした。
 いつものR-6で私の滑走跡を撮影して、Line-Cに向かいましたが、営業開始時間は8:30ですと。
 少し待っていると、Hakuba47の初代社長中原(現在78歳ですと)さんがお出でになり、話をしました。
 リフト2台目に乗車して、南沢の頭へ行き、圧雪されていると言うので、R-2上段へ中原さんも一緒に行きました。
 R-2上段を滑り、下から上を見ましたが、私の滑走跡は?。R-2中段、下段も撮影しながら滑りました。
 2度目のLine-Cは中原元社長と一緒に仕事したHさんと乗車しました。
 R-1を下まで少しゆっくり滑り、Hakuba47シニアスキークラブの溜り場へです。
 画像整理して、お昼はビールバーのピリ唐揚げ丼をいただきました。計56杯目です。一眠りしてからHPのUPです。
 16:17に駐車場を出て、朝来た道を戻り、途中で給油して実家へ17:26に到着でした。


今後の予定。
 5月1日(日) Hakuba47へスキー滑走69日目予定。
 5月3日(火)~5日(木) 北條五代祭りと松原神社の例大祭は規模をかなり縮小して実行されるようです。撮影に行きたい。

次の日へ   戻る   前日へ        EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影