2011年7月2日 安曇野市  戻る 前日へ
 12:51 田淵行男記念館友の会写真部会の勉強会 場所は安曇
野市豊科交流学習センター「きぼう」 4320
 12:52 同 同 ここは平成23年2月開館です 熊井啓記念館
が2階にあります 隣が豊科近代美術館です  4321
 13:07 同 O幹事長の開会の挨拶  4322  13:08 同 Y部会長の挨拶  4324
 13:10 同 講師の小口和利写真家  4325  13:19 同 写真1枚ごとに批評  4326
 14:12 同 同  4327  14:26 同 同 私の写真について 色々為になるお言葉を 4328
 16:09 同 PCに繋いだプロジェクターから投影 講師の画像 4330  17:55 同 懇親会 O幹事長開会の挨拶  4331
 17:56 同 同 同  4332  17:57 同 同 T副部会長の乾杯  4334
 17:57 同 同 乾杯  4335  17:57 同 同 美味しそうに  4336
 19:45 同 同 中締め  4337  1: 同 同  43

 7月2日、安曇野市の実家で7:20起床。21℃。曇り。
 13:00~田淵行男記念館友の会写真部会の勉強会。18:00~同の懇親会。

 ご前中は色々ありまして、来客もありました。
 実家を出発が12:38で勉強会の会場の安曇野市豊科交流学習センター「きぼう」の駐車場に到着は12:45でした。
 ここは豊科近代美術館の敷地内に平成23年2月開館で、映画監督の熊井啓記念館が2階にあります。
 2階の第1学習室が勉強会の会場で、着きましたら、暗幕を張る作業中でした。少し手伝いました。
 そして、少し遅れて、O幹事長の開会の挨拶、Y部会長の挨拶の後、講師の小口和利写真家による勉強会が始まりました。
 まず、プリントを各自6枚ずつ黒板に張り、それを小口講師が批評をしてくれます。休憩を少しいたしました。
 その後、スライド映写をしまして、批評を。最後はPCに繋いだプロジェクターで投影しての批評でした。
 続いて小口講師が撮影会で撮影した画像を投影しての説明があり、勉強会は16:40頃終わりました。
 その後、今後についての話があり、写真展で使う写真枠の購入についての話があり、秋までには購入するようです。
 17:00少し前に話も終り、後片付けをして、私は用があるので、一旦実家へ戻りました。
 すぐ用は終り、豊科駅の南東の養老の滝での懇親会に望みました。いただいた地図が大まか過ぎて、すんなりと到着しません。
 予定より前の、17:55よりO幹事長の開会の挨拶後、T副部会長の乾杯の音頭で乾杯をしまして、懇親に入りました。
 懇親会の会場が狭くて集合写真は撮影出来ませんでしたが、男性11名女性4名の合計15人だったなと。
 小口講師は忙しくて、明日は東京でと、欠席でした。話があったのに残念。
 少し早目ですが、T副部会長が帰るとのことで、中締めが行なわれて解散でした。19:45でした。
 私は、お二人を乗せて、1人は豊科のボーリング場の東側、1人は池田町まで送り、実家へ到着は20:30でした。

 夜11時過ぎ、トレーニングを再開18日目。くたびれましたが。


今後の予定。
 7月7日 10:30~特別栽培米ヌカッ子米の現地指導会。

次の日へ   戻る   前日へ      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影