2011年8月24日 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 5:10 通称「北沖」の休耕田の大豆畑  5277  5:10 同 18日に続いての草退治 草が伸びてます ブレました
 レンズ105mm ISO1600 1/6秒ではきついです  5278
 5:12 同 東側の土手(コンクリート製)の上からの常念岳等 5280  5:12 同 同  5281
 11:38 同 一旦終了後撮影  5282  11:39 同 同 西側と北側の土手に草が 腰降りダンス予定 5283
 11:52 自宅の藤の花 ほぼ全景  5284  11:52 同 一番南側 6枝の花と花芽が  5285
 11:52 同 先ほどより少し中央寄りに  5286  11:53 同 中央から左側 右下が一番初めに咲きました 5287
 11:53 同 2番目の咲いたかな 雨と低温でなかなか満開には 5288  : 同 同  52

 8月24日、安曇野市の自宅で4:25起床。17℃。曇り。ようやく朝、雨が降ってません。
 休耕田の大豆の間の草退治が出来ます。

 朝明るくなるのがゆっくりですが遅くなってます。
 5時過ぎから動き出しまして、通称「北沖」の休耕田の大豆の間の草退治の続きをと軽トラックで行きました。
 5:10に休耕田作業開始前の撮影で、草が18日より伸びているようです。露が草にありますので雨合羽のズボンを履きました。
 南側の道路際を前回と同様に手で抜き出しましたが、思ったより時間がかかります。
 次に前回の残りの一番東側の大豆の間の草と朝顔のツルを抜いていきます。
 草は背丈より伸びてます。抜くと根に土が一杯ついて抜けます。
 土を落とすのも時間がかかりますので、草を折って、根を草の上に置いときます。
 朝顔も結構出てまして、抜くのに手間がかかります。
 北側の草を抜き、西側の途中まで進みました。土手の上は残しました。
 後は大豆の間の草と朝顔のツルを抜きますが、思ったより時間がかかり、10時までには終わるかなと思いましたが。
 終わったのは11時半過ぎで、11:38に終了の撮影です。一部土手を残しました。後日腰降りダンスの予定。
 少し休憩を入れましたが、開始してから約6時間半、9時過ぎると暑くなり、汗が出て、くたびれました。
   無理は禁物とはわかってますが、一応終わるまでと頑張りました。
 実家へ戻って手袋と雨合羽を洗いました後、4回目の開花の藤の花を撮影です。最初に咲き出したのは散りだしそうです。
 花と花芽を数えてみましたら、16房以上ありそうです。去年より多いですね。親父を偲んで咲いたかな。
 午後は、休みを入れ、HPを作成後、JAへ肥料等の購入に行って来ます。
 12時前は32℃あった気温が、今14:20は28℃と下がりました。さわやかな風も吹いてます。夕方からは雨の予報。

 夕方、ミッチャン御意見番さん夫妻がご霊前を持ってお参りに来てくれました。
 自宅の南側から少ないですが、野菜を持って行って貰いました。

今後の予定。
 8月25日 牧の牧大根畑をトラクターで耕し、草退治。
 8月27日 11:00~親父の四十九日法要です。近い人のみで行ないます。
 8月28日 牧大根畑に肥料を蒔きます。
 長大根は何時蒔くかな。昨年は8月29日でしたが。


前日へ   戻る   次の日へ      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影