2011年9月6日 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 5:51 牧の牧大根畑の下の畑 8月29日に種蒔き  5435  5:52 同 同 疎抜き(間引き)をします 3粒の種蒔き? 5436
 5:52 同 同 疎抜き前  5437  5:53 同 同 日の出の方向は雲があり  5438
 5:53 同 同 西側は霧?  5440  7:17 同 同 疎抜きが終り 疎抜いた大根葉は味噌汁に 5441
 7:25 同 同 疎抜きが終り  5442  7:25 同 同 同 1本を残して間引きます  5443
 7:26 同 西側に南瓜が かぼちゃ カボチャ  5444  7:26 同 同 「白爵」カボチャ  5445
 7:26 同 同 宿儺(すくな)南瓜  5446  7:34 同 同 「白爵」カボチャ  5447
 10:42 朝取りの疎抜き大根葉  5448  10:51 同 味噌汁に  5450
 15:06 牧の牧大根畑で 牧大根の種蒔き1本目  5454  15:54 同 種蒔き終了 22本に蒔きました  5455
 15:57 同 昨年購入の種蒔き機 使うのは年1回 勿体無い 5456  16:19 実家の北側の休耕田 野沢菜を蒔く予定の場所に、試に
牧大根を作ってみようと種蒔きです 土壌が違うからな  5457

 9月6日、安曇野市の自宅で4:55起床。15℃。寒い位です。曇り。晴れになるかな。

 5:35過ぎに軽トラックで牧の畑に行く準備をして出かけました。牧大根畑の下の畑で、長大根の疎抜き(間引)とカボチャの収穫を。
 まず、牧大根畑に行きましたら、土の状態が良くて、午後牧大根蒔こうかなと。
 下の畑に戻り、5:51作業開始前の撮影をしました。元気に芽が出て、伸びてます。
 1箇所に多数芽が出てますので、良さそうな1本だけを残して疎抜き(間引く)ます。
 女房に3個づつ蒔いてといったのに、所によっては、10本位が発芽してまして、抜くのが大変でした。
 全然発芽無しという場所もほんの少しだけありました。ヒョロリとしてますので、土寄せは後日にします。
 疎抜きした大根葉は集めて、7:25に終了時の写真です。すっきりしました。
 次に、この畑の西側に育てた、かぼちゃの収穫をします。
 白爵カボチャと宿儺南瓜(スクナカボチャ)を収穫して、ツルを全部抜きました。
 自宅に戻り2軒の隣に、疎抜き大根葉と白爵カボチャをおすそ分け。

 9時過ぎに望月さんが見えられましたので、午後3時から牧大根の種を蒔きましょうと。

 折角だから、女房がいませんが、味噌汁に疎抜き大根葉を入れて食べることに。初めての私が作る味噌汁です。
 自家製味噌と疎抜き大根葉だけの味噌汁、乙な味でした。

 12:00過ぎから、先日、庭師さんが剪定してくれた、小枝や葉っぱを片付けだしましたが、結構時間がかかるし、疲れました。
 14:30に休憩に。PCに向って、コメントを入れようとした時に、望月さんから電話があり、少し早いけど、始めましょうかと。
 15:00少し前に準備を終えて、牧大根畑に軽トラック2台で向かいました。
 15:06に望月さんが、1本目で種蒔き機を押している場面を撮影。
 3本目には、試に糸を引かずに、種蒔き機を押しましたら、西側に曲がりました。
 これでは、望月さん恥ずかしいと、糸を引いて、蒔き直しました。
 途中で、交代しましょうと言いましたが、私が蒔くと、最後まで蒔いていただきました。私は、糸を動かす為に、反対側に歩きました。
 畝の間は、畝の中心から次の畝の間までで、60cmで糸を動かしました。22本の畝に種蒔きが出来ました。
 (23本分で約120gの種を使いました。約7,000個の種を蒔いたのかな、思ったより少ないです。3粒落ちてないか。)
 ちょっと、失敗しましたが、恥ずかしいから内緒です。牧大根の疎抜きは13日後位かな。
 15:54に終了時の撮影で、望月さん岡谷まで行くそうですので、畑で別れました。
 自宅へ戻り、試験的に、北側の休耕田で、牧大根を作ってみようと、野沢菜を作る予定の場所に、16:19から1畝蒔いてみました。
 牧の畑と、休耕田の土壌が違いますので、旨く育つかな。楽しみですね。


今後の予定。
 9月9日~10日 地元の日吉神社のお祭り。
 9月13日 税理士会松本支部の研修会・例会等
 9月15日 自宅の北側の休耕田に野沢菜の種を蒔く予定。
 9月19日 牧大根の疎抜きを予定。土寄せは、その10日後位に。


前日へ   戻る   次の日へ      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影