2011年10月4日 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 5:57 実家の北側のお酒屋さんの横から 白馬方面を  6092  5:59 もう少し北側から 常念岳と有明山等  6093
 5:59 同 常念岳等 煙も良いですね  6094  6:00 同 コスモスを入れて  6096
 6:02 同 日の出  6097  6:02 同 同  6099
 6:03 同 同  6101  6:04 同 同  6103
 6:04 同 同  6104  6:04 同 同  6106
 6:05 同 霜が降りて  6107  6:05 同 同  6110
 6:10 自宅の北西で資源ごみ置き場へ行く道路から 白馬方面を
 鹿島槍ヶ岳等  6112
 6:10 同 同 白馬三山を  6113
 6:12 同 同  6114  6:15 自宅で愛車の屋根に霜が  6115
 9:48~9:49 拾ケ堰上の下の田圃の東側で 10枚の写真を縦位置で撮影してパノラマ化しました  6116~6127 途中2枚がピンボケ 
 10:05 江戸時代に掘削された拾ケ堰を入れて白馬方面を撮影
 左の白い峯が鹿島槍ヶ岳で次が五竜岳  6130
 10:08 同 同  6133
 10:15 同 栗尾橋そばから  6136  10:18 同 栗尾橋を渡って少し戻り  6137
 13:45 望月さんの弟さんの田圃を稲刈り中 後ろは常念岳等 6139  13:46 同 同  6140
 13:46 同 同  6141  13:46 同 少し位の倒れた処も刈って行きます  6143
 13:46 同 脱穀も行なわれ、稲藁は細かくきざまれます  6144  13:47 同 刈取られれるとすぐ脱穀がなされます  6145
 13:49 同 運転は望月さん 手馴れたものです  6146  13:50 同 溜った籾はパイプで軽トラックへ移されます 6147
 13:51 同 同 軽トラックを望月のお嬢さん運転して自宅へ 6148  13:54 同 稲刈り  6151
 14:05 同 倒れた稲も  6153  14:13 同 刈取りの最後  6156
 14:16 同 白鷺  6157  14:16 同 同 羽を広げて  6158
 14:16 拾ケ堰上の下の田圃 稲刈りが開始です  6159  14:46 同 稲刈りが終了  6161
 14:47 同 2回目の籾を軽トラックに移す  6162  14:49 同 田圃を出るコンバイン  6163
 14:53 同 トレーラーに載るコンバイン  6165  14:53 同 トラクターで引かれて行きます  6166
 14:58 拾ケ堰上の上の田圃 稲刈りが開始  6167  15:30 同 稲刈りの終了直前  6169
 15:31 同 溜った籾が2回目の移動  6170  15:32 同 同 運転席は望月さんのお嬢さん  6171
 15:37 同 コンバインはトラクターに引かれて望月さん宅へ 6173  1: 同 同  61

 10月4、安曇野市の自宅で5:40起床。4℃。寒いよ~。快晴。久し振りの快晴で、近くで撮影して来ました。そしたら3℃でした。
 望月さんが拾ケ堰上の2枚の田圃の稲刈りと脱穀ですが、手伝いは必要ないと。何時からかな。

 寒くて目が覚めました。しばらく布団の中にいましたが、天気が良さそうと起床しました。
 ずくなしですので、近くでお茶を濁しました。
 5:57からの撮影で、6:02が日の出、6:04お日様が全部顔を出しました。今朝は寒くて霜が降りましたので、撮影。
 ぐるりと回って戻りましたら、送電線が気に入りませんが、白馬の山々が綺麗に見える場所が。
 望月さん宅の北側か、もっと南へ行けば、送電線もじゃまにならないかな。
 自宅へ戻って、6:15愛車の屋根に霜があり、綺麗でしたので、撮影しましたが、思ったようには撮れませんでした。

 10:00頃、もしかと思い、拾ケ堰上の田圃を見に行きましたがまだですと。望月さんのお嬢さんがいまして聞きましたら、午後になると。
 折角の天気でしたので、パノラマ用写真と、拾ケ堰を入れての白馬方面を撮影しました。栗尾橋まで、南に少し歩きました。

 13:30過ぎ、作業服に着替え、拾ケ堰上の下の田圃へ行きましたら、東側の田圃(望月の弟さん所有)の稲刈りが始まってました。
 望月さんの弟さんの田圃での、稲刈りの内容をかなり撮影しました。
 稲刈り、脱穀、溜まった籾を軽トラックに移す、望月の弟さんの田圃が終わると、次は我が家の下の田圃です。
 14:16に我が家の下の田圃にコンバインが入り稲刈りが始まり、途中で、入口と角を手刈りした稲を、コンバインに入れました。
 順調に刈取りが行なわれ、途中1回溜まった籾を軽トラックに移して、稲刈りの終了は14:46でした。
 2度目の溜まった籾を軽トラックに移し、上の田圃には、コンバインはトレーラに乗って移動でした。
 14:58上の田圃で、稲刈りが始まり、同じような作業が順調に行なわれ、15:30に終了でした。
 溜った2回目の籾を軽トラックに移して、コンバインがトラクターに載ったのは15:37でした。

 トレーニング再開42日目。17:00過ぎ。途中から回転が上がらず、28.3kmの走行でした。


今後の予定。
 10月5日 乾燥して、夕方、新米が出荷ですと。手伝いに行きます。
 10月6日~7日 税理士会の長野県連研修会。
 10月8日 9:30~第43回安曇野観光草競馬大会。

前日へ   戻る   次の日へ      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影