2011年11月2日 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 14:49 牧の牧大根畑の下の畑 F地主さんが説明あると  
手前の三角の向こう側がF地主さんの畑  7081
 14:49 同 同 同 その先は公園の駐車場です 白いのはトイレ
 その手前に農道がありますと  7080
 14:49 同 中央に境界の杭があるはず 見当たらず  7082  14:49 同 柿の木の右下もF地主さんの畑  7083
 14:55 同 東側の農道から 中央左が私が借用  7084  14:55 同 境界の杭が有ると言われて歩きましたが? 7085
 15:02 同 工事の方が説明してくれました ここから入口が 7086  15:16 同 境が有ると  70
 15:38 牧の牧大根畑と常念岳を  7088  15:51 同 見本用に抜きました これなら良いかな  7089
 15:51 同 この様に割れたのが多いようです  7090  15:54 牧の牧大根畑の下の畑 長大根  7091
 15:55 同 かなり土より上に育ってます  7092  15:55 同 同 昨夜食べたら柔くて美味しい  7093

 11月2日、安曇野市の自宅で6:00に起床。3℃。晴れ。牧大根の予約販売用に収穫してJAに持ち込みます。
 
 牧大根の下の畑のF地主さんから電話があり、何か話がありそうで、午後3時にお宅へ伺いますと。
 午後、2時前に再度電話で、もう来れないかと。すぐ出ますが、途中用がありますので、30~40分後にと。
 牧の牧大根畑に牧大根の見本をと、大きいと思われるのを抜きますが、結構ヒビが入ってます。
 すぐ下の畑の長大根も少し抜き、牧大根を持って、F地主のお宅へ。Fさん、親父より1歳上で、役場時代に一緒に仕事した中ですと。
 借りている下の畑の東側、人に貸しているが、そこも一緒に借りてくれないかと。
 Fさんを軽トラックに乗せて、下の畑に行き、説明を受けました。北側に境の杭が有るはずと言うのですが見当たりません。
 借りてる畑の東側の人には話すので、借りてくれと。受諾しました。
 そこへ、隣で道を作っているWさんが、説明に来て、道路の事や、入口の事などを説明してくれました。
 今までの道が、北側に寄せられ、それに伴い、少し上から脇道が出来て、借りてる畑の横にと。少し遠回りになると。
 で、入口を作るがどうかと。私としては、西側の農道があれば、特に入口は必要ないのですが、作ると言うので、了解しましたと。
 Fさんを自宅に送りますと、柿木の葉が落ちたら採りに来ないかと。渋柿ですので、貰いに来ますと。
 再度、牧の大根畑に戻り、4日~6日に行なわれる第40回「大生活祭」に出品する牧大根の見本を20本入りで2束完成させました。
 再度、下の畑で、長大根を抜き、望月さん宅へ届けました。おじさんがおられ、牧大根と長大根を渡しますと、渋柿をいただきました。
 干し柿が出来る。女房に今朝、干し柿はと言われました。まだ柿を貰えるかわからない、と言ったのが2軒から貰えます。


今後の予定。
 11月4日~6日 堀金で行なうJAの収穫祭に牧大根を出品して、予約販売。
 11月8日 10:00~税理士会松本支部の研修会と例会等。その後で、我が班6班合同で昼食会。
 11月11日 9:00~一乗寺で境内の清掃。
 11月12日 10:00~田淵行男記念館「友の会」写真部会の役員会。13:00~一乗寺で報恩御会式大法要。


前日へ   戻る   次の日へ         EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影