2012年04月30日 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 10:47 国立演芸場  1219  10:53 国立劇場 正面  1221
 16:23 同 正面入口を2階から  1222  16:24 同 上演時間が出てました 六玉川は予定では15:36~
15:56が実演は15:56~16:17でした  1223

 4月30日、立川の娘のアパートで6:30起床。曇り。
 11:00~国立劇場大劇場で「第66回猿若会 猿若流家元襲名披露公演」
 午後何時からか、ミッチャンの奥さんが「清元 六玉川」を松本からの7名で踊ります。
 18:00新宿高速バスターミナル発->21:26安曇野スイス村へ。

 9:05にアパートを出て、立川駅まで歩きまして、中央線の快速で四谷駅まで行き、南北線に乗り換え、永田町駅まで。
 永田町駅で地上に出て、国立劇場に歩きますが、途中で道に迷い、寄り道しまして、国立劇場の裏側、国立演芸場でした。
 また、ここで遠回りしましたら、知り合いにばったり。その人も入口を間違えたのかな。
 で、国立劇場の正面到着は10:53でした。安曇野にいれば、すぐ自動車に乗りますが、東京では凄く歩きますね。
 国立劇場に入りますと、1階はほぼ満員ですと言われましたので、2階に上がりました。
 舞台に向って左側の花道のほぼ上側です。中では撮影禁止と言うことですので、舞台の画像はありません。
 あ、入場時にプログラムを500円出して購入しました。
 知り合いの人が、上演時間の入った紙を見せてくれましたら、ミッチャンの奥様が出られる、「清元 六玉川」は予定では15:36~15:56です。
 11:00少し回っての開演です。演目のアナウンスがありませんでしたが、そういうものでしょうか。
 まず最初が「清元 四季三葉草」で猿若流前家元の八世家元で二代目猿若清方さんと新家元の九世家元猿若清三郎さんと猿若美実さんが踊りました。
 見慣れてないので、良さが余りわかりませんが、素晴らしいのでしょうね。日本人の教養としては必要でしょうか。
 次々と踊りがあり、「六玉川」の実演は15:56~16:17でした。少し揃わなかったところも有りますが、7人の踊りは見事でした。
 ミッチャンの奥様の指導宜しきかなでした。
 まだまだ、踊りは続きますが、終りまでいると、予定でも19:57ですので、退席させていただきました。
 永田町まで歩き、入場してからかなり歩いて、隣の赤坂見附駅のホームへ行きまして、新宿駅まで丸の内線に乗車。
 新宿駅西口で、買物と夕食をして、18:00の高速バス、白馬行きに乗車しました。
 帰りは順調で、安曇野スイス村に21:22の到着で、車に乗り換え、自宅到着は21:29でした。
 
 
今後の予定。
 5月1日(火) スキー滑走79日目。
 5月3日(木)~5日(土) 小田原氏へ北條五大祭りと松原神社の例大祭の神輿を撮影に。
 5月6日(日) スキー滑走80日目。Hakuba47&白馬五竜は営業終了日。最後は5月20日過ぎに渋峠に行く予定です。


前日へ   戻る   次の日へ     EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影