2012年05月09日 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 17:05 自宅の一輪車のタイヤ交換後 本体はかなり古い  2887  17:06 同 タイヤはゴム製で2箇所で地面に接地  2888
 17:06 同 ノーパンクですと  2889  : 同 同  28

 5月9日、安曇野市の自宅で6:20起床。10℃。曇り。今日は昨年無くなった親父の相続税の申告準備を。

 期限が迫って来ましたので、慌てています。
 親父の相続税の申告ですが、遺産に係る基礎控除額は、5,000万円+1,000万円*法定相続人の数(今回3人)=8,000万円です。
 妹や弟の住んでいる土地が、親父の名義であることと、自宅の敷地がかなり広いので、心配しました。
 外に田畑があります。田畑は農業をやってますので、かなり優遇されてまして、評価額はそんなに高くは有りません。
 その他の財産や葬儀費用等の差し引きをしましたら、正味の遺産額が基礎控除額には到達してません。
 で、「相続税の申告書」出なくて、「相続についてのお尋ね」を提出することにしました。
 ただし、添付書類は、「相続税の申告書」に付けるようにしたいと。
 不足の書類がありましたので、何箇所かに伺い、依頼してすぐいただけたものや、時間がかかるものがあります。
 建物更生共済の「解約返戻金相当額等証明書」がいただける事になり、夕方5時少し前にJAの穂高支所へ行って来ました。
 自宅に戻ってみると、見慣れない軽トラが止まってました。
 農機具を取り扱っている、(有)平林農機の平林良平専務が、一輪車の車輪の取替えに来てくれてました。
 数日前に、依頼していたタイヤの交換で、車輪毎交換ですと。新しい仕組みのタイヤで全部がゴムで出来ていてノーパンクですと。
 専務さんの話ですと、この冬はかなりの本数を売ったそうです。税込みで車輪付きで1本が3,150円ですと。撮影しました。
 平林専務参は、冬の休日の白馬五竜スキー場でスキーインストラクターをやっているそうで、来シーズンは撮影させていただこうと。


今後の予定。
 5月20日頃から、田起こし、荒くれ、代かき、田植えを。
 5月下旬、スキー滑走最後は渋峠に行く予定です。


前日へ   戻る   次の日へ     EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影