2012年05月25日 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 4:55 23日この殺虫殺菌剤を苗に撒きましたが撮影した時の
メモリーカードを紛失しまして再撮影  3201
 5:30 田植え 苗85箱を持ち出します  3202
 5:30 同 ビニールハウスの上に少し霞んでますが常念岳 3203  5:38 同 1台目は24箱積みました  3204
 5:52 同 三反歩の田へは45箱運びました  3204  6:54 同 三反歩の田 耕運機へ8箱分をセット  3206
 6:54 同 同 私の田植え機は4条植えです 各2箱分セット 3207  9:10 同 同 田植え終了  3208
 9:10 同 同 同  3209  9:37 同 拾ケ堰上の下の田 田植え開始直前  3211
 9:37 同 拾ケ堰上の下の田 女房と私の妹です  3211  10:38 同 同 田植え終了  3212
 10:39 同 同 同 凸凹があります  3213  11:31 同 拾ケ堰上の上の田 南西の隅  3214
 11:31 同 同 同 ごみが吹き寄せられて  3215  12:57 同 同 機械での田植え終り  3216
 12:57 同 同 田植え機では植えられない四隅を中心に手植え
  3217
 13:56 同 三反歩の田 四隅を手植えですが、北側が水が
多すぎで明日にしました  3218
 14:34 同 望月さん宅で苗箱の洗浄  3219  14:34 同 同 苗箱を10箱づつ縛ります  3220
 14:34 同 田植え機の洗浄  3221  14:34 同 田植え機の植える部分  3222
 14:34 同 田植え機はイセキ製です  3223  14:54 同 苗箱もエブリも洗浄が終り  3224
 14:54 同 苗箱と苗の間に差し込んで苗を外す道具  3225  15:33 自宅の土蔵の北側にスミレ?  3226
 15:33 同 同  3227  15:34 自宅の玄関横にクレマチス  3229
 15:34 同 同  3230  15:37 右は田植え長靴 左は普通の長靴  3231

 5月25日、安曇野市の実家で4:50起床。12℃。晴れ。今日は田植え。雨が振りそうです。

 5:30には望月さん宅のビニールハウスの稲の苗をいただく作業開始とのことで、少し前に到着。妹も手伝いに。女房は田植えからです。
 23日、「水稲育苗箱用殺虫殺菌剤 デジタルコントラップアクタラ」を85箱に、4袋(1袋1kgで20箱に)撒きました。
 昨年は、田植えしたのが、73枚で予備を7枚でしたが、今年はミスが有るかもと、85箱を持って行きます。
 まず、昨年どうり、三反歩へ45枚運びました。その後、拾ケ堰上の上の田へ23枚、同下の田へは17枚を軽トラに積んだままです。
 三反歩から田植え開始で、私が田植え機に乗って、三反歩へ向い、妹は軽トラでです。女房は少し遅れます。
 昨年、田植え機を操作するのは初めてで、植え方を教わり、すぐ本番です。
 一昨年までは親父が田植え機を運転し田植えをして、私が補助員でしたので、ある程度はわかってました。
 でも、実際にするのは、緊張しましたね。
 三反歩は田圃への出入り口が北西にあり、南北に長い田圃です
 ① 出入り口から田植え機を入れまして、北側を東側に走行します。
 ② 一番東側で、田植え装置に苗をセット、この田植え機は四条植えですので、苗箱を外して8枚分が最初はセット出来ます。
 ③ まずはクラッチを踏み、速度は低速にセット、田植え装置を降ろし、目印のスジ付けを降ろします。
 ④ アクセルを動かしてある程度までエンジンの回転数を上げます。
 ⑤ クラッチを解除しますと、田植え機が動き出しますと同時に、田植え装置部分が動き出し植えていきます。
 ⑥ 畦から少し離して田植え機を進めますが、なかなか真っ直ぐには進まず、少し曲がりくねりました。
 ⑦ 南側の畦まで行きますと、畦の直前でクラッチを踏み、田植え機を止め、田植え装置を上げます。連動でスジ付けも上がります。
 ⑧ アクセルを動かして、エンジンの回転数を少し落とします。右のブレーキを踏んで、すぐ右に曲がり北側を向きます。
 ⑨ この時、先ほどの目印のスジを、今回はボンネットの中央に見て(昨年は中央からから右に沿って)進むようにします。
 ⑩ ③~⑤を行ないます。
 ⑪ ⑨を行ないますが、なるべく直線に進むよう加減します。
 ⑫ ⑦の南側を北側に置き換えて同様にします。
 ⑬ ⑧の処理をしますが、すぐ右に曲がり北側を向きますは、すぐ左に曲がり南側を向きますに置き換えます。
 ⑭ ⑨の処理は、ボンネットの中央(昨年は中央から左にそって)進みますに。
 ⑮ 以下⑩以降をします。なお途中からは③の速度は高速にセットして、田植えしますが、北と南の端で、曲がる時は低速です。
 ⑯ 以下西側へ近づいて1回分を開けた状態で、南側の畦側を西側から東側へ田植えし、東側の畦まで行くと、内側を東から西へ田植えします。
 ⑰ 西側を北側に田植えして行き、北側の畦側を西側から東側へ田植えし、東側の畦まで行くと、内側を東から西へ田植えします。
 なお、⑯と⑰は逆の方が良いかも。逆の方が出やすい?。
 ⑱ 出口で、田植え機の前に妹に乗って貰い、田圃の外へ出ました。妹に乗って貰わないと、畦を越す時に後ろにひっくり返りそうです。
 三反歩の田植えは、開始が6:54で、終了が9:10です。
 2枚目は拾ケ堰上の下の田を田植えしました。開始が9:37で、終了が10:38です。この後、私は早い昼食を。
 3枚目は拾ケ堰上の上の田を田植えしました。開始が11:20過ぎからで、終了は12:57です。
 その後、田植え機で田植えの出来ない四隅を中心に手植えをしまして、三反歩の北側が水が多すぎで出来ませんが、13:56で一応終了としました。
 望月さん宅で苗箱と田植え機の洗浄をしました。洗浄を終え、自宅へ戻ったのは14:54です。
 自宅で花と、田植え長靴を撮影しました。
 今日の反省は沢山有ります。
 ① 田圃の凸凹は今の内に高低を調べておいて、来年用の田起こし前に、土の移動をすること。代かき時では、なかなか平には出来ないようです。
 ② 田植え時の水は少な目が良いようです。多いとしっかり植わらずに、抜け易いようです。


今後の予定。
 5月26日(土) 朝、25日に出来なかった四隅の手植えを。ニセアカシアの花を採取。第28回「第四土曜の会」「清流魚と定番メニュー」。
 5月27日(日) 自宅から中下集会所までの一斉清掃で、8:00集合です。 夕方、田圃に除草剤を撒きます。

前日へ   戻る   次の日へ      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影