2012年07月01日 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 8:10 自宅玄関前の藤の花 2回目の開花  3898  8:11 同 ここからは寂しい開花です  3899
 8:12 自宅北側のスイカ畑 脇芽を採って  3900  8:12 同 今一番大きいの  3901
 8:12 同 ある枝の先頭ですが  3902  8:13 同 小玉スイカの一番大きいの  3903
 8:15 女房が管理 自宅の南側のハウス内のトマト  3904  8:16 同 同  3905
 8:18 同 自宅の南側の庭のキュウリ  3906  8:18 同 同  3907

 7月1日、安曇野市の自宅で5:20起床。18℃。曇り。断続的に雨。今日も自宅でのんびりと。

 さぼって、三反歩の田の水を見に行きませんでした。雨だから良いだろうと。
 自宅の玄関前の開花2回目の藤の花、北西側から見ると1房が咲いているようで、寂しいです。
 その後、自宅の畑や畑で撮影。自宅北側のスイカの畑で、脇芽を取り、撮影しました。
 この脇芽は昨夕食に天ぷらして貰いましたが、余り旨いものではありませんでした。
 この畑で一番大きいのと。一番北側の小玉スイカも撮影。
 自宅の南側に行き、ビニールハウス内のトマトを撮影。画像3905はこの倍になれば赤く熟すかな。早く食べたい。
 そして、キュウリを撮影。もう少しで食べれそうでした。

-----------------------------------
 30日から、昔購入した、本「不良定年」嵐山光三郎作を読み返してます。購入した時は途中までしか読まなかったようです。
 その中から。P190~191。
  ゆく半年、くる半年。
   かなり前になるが、TBSラジオに高山君という天才ディレクターがいて、6月30日の夜「ゆく半年、くる半年」という
  先駆的番組を放送して世間の度肝を抜いた。これは歴史的な名ラジオ番組である。
   1年の前半が終わる6月30日を記念して、半年分をしめくくるという企画だった。
  銀座4丁目の服部時計店の下で、アナウンサーが道行く人にマイクを向けて
  「どんな半年だったでしょうか」
  と訊くがが、みんなキョトンとしている。
   深夜11時59分50秒からカウントダウンして、
  「9・8・7・6・5・4・3・2・1。はい半年があけました、おめでとうございます」とやった。
   さらに、道行く人を捕まえて、
  「新しい半年を迎える抱負はいかがなもんでしょうか」と訊いた。
  ・・・・・・・・・・・一部省略・・・・・・・・・
  1年に中休みを入れるためには、6月30日を中晦日とし、翌7月1日を中正月として、2日連続の休日にしたらどうか。
  年こしそばに代って、半年こしうどんを食う。冷やしうどんに生醤油をかけるだけ。醤油ぶっかけうどんを食べると、
  脳に稲妻が落ちて、一本背負いをくらった味がして、たるんだカラダがピンとする。
   ただでさえ梅雨どきで気が重い季節だから、ハーフタイムで、前半戦をふり返って後半の6ヶ月をひきしめるのである。
   テレビは紅白梅雨合戦を生中継して、梅雨があけた町から、ゴーンゴーンと鐘をならしていただきたい。
-------------------------------------

 21:30過ぎにトレーニング再開19日目。頑張りましたが。走行距離16.4km。


今後の予定。
 7月2日(月) 知り合いのKさんに誘われて、黒部アルペンルート日帰り旅行に行って来ます。
 7月3日(火) 追加のニンジンを撒きたい。
 7月4日(水) 早朝は宮田村で撮影して、高森町の顧問先で税理士のお仕事を。

前日へ   戻る   次の日へ      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影