2012年10月4日(木) 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 7:04 ワイン平沢畑 北側のブドウ畑 左が生食用で右がワイン用
  7889
 7:04 同 同 右側に6日からの収穫に使うコンテナ
全部で5トン位の収穫だそうです  7890
 7:05 同 同 鳥に食べられないよう網が張ってありました 7891  7:05 同 同 ワイン用の「ヤマソービニオン種」 7892
 7:05 同 同 同  7893  7:06 同 同 ブドウの木の葉が枯れだした  7894
 7:06 同 同 生食用の「マスカットベリーA」 7895  7:06 同 同 同 袋がかかって無いのがあり、3粒いただき
ましたが美味しい 蜂がいました  7896
 7:09 同 西側のワイン用ブドウ畑  7897  7:09 同 同 ワイン用の「ヤマソービニオン種」 7898
 7:10 同 同 同 糖度が22度ありますと  7899  7:10 同 同  7900

 10月4日、安曇野市の自宅で5:00起床。16℃。平年より暖か。曇り。ワイン平沢畑の撮影に。

 自宅を5:56-豊科IC(10月7日より安曇野ICと名称変更)-長野道と中央道-伊那IC-7:01宮田村でワイン用のブドウを栽培して
 いる駒ヶ原の平沢畑8:08- 前回同様、「ワイン平沢畑」へは、朝早くに寄りました。
 ワイン用も生食用もブドウはかなり良いそうで、10月6日~7日に収穫だそうで、30人ほどが来ますと。
 ワイン用は糖度22度ですと。生食用は聞きませんでしたが、袋がかかって無いのがあり、3粒いただきましたが、かなり美味しいです。
 不味いことに、私はその日は、はんだ山車まつりで、5年に1度、31輌が勢揃いしますと。

 宮田村でワイン用のブドウを栽培している駒ヶ原の平沢畑、ブドウも収穫を間近にして、色ずき、甘くなってます。
 平沢畑を経営している平沢さんは、4月24日に白馬五竜での雪上焼肉会で出会った人で、今回が8度目の訪問です。
 平沢さんはワイン平沢畑と言う名前で、山ブドウ種とカベルネ・ソーヴィニヨンの交配種「ヤマソービニオン種」のブドウを栽培してます。
 このブドウで作られた、ワイン「信州駒ヶ原平沢畑」はマスターソムリエ 高野豊さんが絶賛しましたと。
 ワイン用の葡萄以外に、スモークチーズや葡萄ジュース、葡萄ジャムを作っています。アルプスサーモンのスモークも。
 今回も、「ヤマソービニオン 平沢畑樽熟成 2010」等を購入しました。
 発売元は酒とワインの専門商社 高野総本店(マスターソムリエの高野豊さんが社長)で、製造元は本坊酒造(株)信州工場です。

 22:20頃からAEROBIKEでトレーニング再開74日目。頑張りましたが、走行距離28.3km。


今後の予定。
 10月6日(土)~7日(日) はんだ山車まつりで、5年に1度、31輌が勢揃いしますと。
                 義弟の先祖に立川流の彫刻師がいますが、山車の彫刻を何輌かにしてますと。
 10月10日(水)~11日(木) 税理士会長野県連研修会が松本であります。
 10月12日(金)~14日(日) 13日夜、横浜で17:00~ある会合があります。東京の娘のアパートに。


前日へ   戻る   次の日へ      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影