2012年10月9日(火) 安曇野市  前日へ 戻る 次の日へ
 8:04 牧の長大根畑 常念岳が頭だけ見えます  8318  8:04 同 長大根の成長は順調かな  8319
 8:05 同 西側のニンジン  8320  8:16 同 左の画像の奥の方から疎抜きを開始  8321
 9:10 同 疎抜きを終了  8322  9:12 同 疎抜いたニンジンを食べてみると美味しい  8323
 9:14 同 8320の画像の手前から少し抜くと  8324  9:17 牧の牧大根畑 常念岳は雲の中に  8325
 9:17 同 牧大根も順調かな  8326  9:17 同 北側から撮影しましたらぎっしり生えてます  8327
 9:34 拾ケ堰上の上の田圃 まだ雨水が引いてません  8328  9:34 同 コンバインで刈り取った稲藁を切らずに排出 8329
 11:11 同 細かく切らなかった稲藁を束ねました まだ西側の
半分が未歳ですが今日はここまで  8330
 11:17 三反歩の田 雨水が引いて無い場所は相対的に低い
凸凹を平にしないと  8331
 11:17 同 かなり凸凹  8332  11:23 自宅北側の野沢菜畑  8333
 11:23 同 かなり大きくなりました 疎抜きを食べてます  8334  11:23 同 西側の土手には曼珠沙華・彼岸花が遅い 8335

 10月9日、安曇野市の自宅で6:30起床。10℃。晴れ。拾ケ堰上の上の田の稲藁を束ねなければ。

 やらねばと思う事は幾つかあるのですが、やる気が無くて。
 でも、やらなければと。で、牧の畑を見に行きましたら、ニンジンの疎抜きをしたくなり、しました。
 疎抜いたニンジンを生で食べましたが美味しい。昔白馬のアパート時代に生でニンジンを食べていた事を思い出しました。
 少し大きめのを抜いたのですが、撮影しただけで、そのまま、そこに置き忘れでした。もったいない。
 その後、拾ケ堰上の上の田に、コンバインで稲刈りした時に、頼んで、稲藁を細かく切らずに長いままで排出してと。
 その後、雨が降って濡れましたし、田から水がなか中々引きませんで、ぬかるんでますので、持ち出せません。
 でも、また雨が降りそうとの天気予報ですので、思い切ってその稲藁を束ねる事にしました。
 ところが、思ったより時間がかかり、半分を束ねたところで、ギブアップでした。
 三反歩の田に寄り、田の様子を撮影して、自宅に戻り、野沢菜畑等を撮影。
 午後は?

今後の予定。
 10月10日(水)~11日(木) 税理士会長野県連研修会が松本であります。
 10月12日(金)~14日(日) 13日夜、横浜で17:00~ある会合があります。東京の娘のアパートに。


前日へ   戻る   次の日へ      EN写真工房   中村 悦義  スキー スノーボード 写真撮影